08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2009.11.10 *Tue*

作文

昨日、ソシシが学校から『熊本県 児童文集の申込書』をもらってきました。
「ソシシの作文がもしかしたら載ってるかもしれないんだって」とソシシ。

夏休みの宿題に書いた新聞を先生が褒めてくださり、
それをベースに作文を書いて、応募してみませんか?と薦められたのが先月のことでした。

あまり乗り気じゃなかったソシシでしたが、先生提案の「作文が仕上がるまで宿題免除」に
つられて構成・下書き・清書と4日がかりで取り組みました。

原稿用紙4枚を埋めるのは思った以上に難しく、先生から「ソシシくんの言葉や表現を
お母さんがサポートして、うまく引き出してあげてくだい」と言われ、
私も一緒に頭を悩ませた4日間でした。

あの作文がねぇ・・・
へぇ~?!そうなの?
掲載されてるなら『3・4年生版文集』を買うけど、載ってないかもしれないんでしょう?
どうしよう?  ん~、申し込むのは1日保留。

そして今日。
ハシシも同じ申込書を持って帰ってきました。

「どんぐり村に行ったことを宿題で日記に書いたたい。あれが選ばれたから
 先生が申し込みしてください、だって」

そういえば、ハシシが少し前にお昼休み、先生に呼ばれて作文を書いたって話していたっけ。
どんぐり村の日記といえば、遊び疲れて「宿題はできない」と弱気になったハシシを
叱咤激励しながら書かせたよね。

ハシシは「ソシシもハシシも選ばれて、すごいねー」とちょっと自慢げです。
「違うよ。あれはぼくたちの作文っていうより、考えたのはお母さんだから、
お母さんの作文だよ」とソシシ。
うん、そーだ、そーだ。
君たちの作文っていうより、私の作文だと私も思う。
    ってことは私が小学生レベルってことね・・・ハハハ

夜、ソシシの担任の先生から「文集に選ばれたので購入してください」と連絡がありました。
ソシシ・ハシシW掲載なんて二度とないだろうから、ちゃーんと申込させていただきまーす!
| kumkum |
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。