09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2008.04.12 *Sat*

九州自然歩道の旅(7) 岳林寺~高橋稲荷神社

九州自然歩道をえっちらこっちら歩く旅、
今回は前回の続き、岳林寺から高橋稲荷神社までのコースです。

クミは体調不良のため、今回もお留守番。
代わりに、今回は特別ゲスト、ソシシのクラスメートでお隣さんのS君が参加!
いつもと違うメンバーで、子ども達もウキウキです。


自宅からちょっと離れたバス停で。
ここから一本のバスで岳林寺にまで行けます。
DSC03415.jpg

10時、岳林寺に到着。
DSC03420.jpg

岳林寺のすぐ脇に自然歩道の看板がありました。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
九州自然歩道 島崎~大田尾コース
この九州自然歩道は熊本市島崎と宇土郡三角町大田尾を結ぶコースです。このコースは石神山山麓の住宅地を通り抜け、井芹川沿いに南下し、坪井川、白川を渡り、熊本平野西端の農業地帯である飽田町から天明町へ、さらに緑川を渡り宇土市を経て、三角岳~大矢野コースに接続しています。
途中遠くには九州山脈、雲仙岳等、近くには金峰山等の山々が眺められます。市内高橋稲荷山には、全国的に有名な高橋稲荷神社、天明町内田には神風連ゆかりの新開大神宮があります。また井芹川沿いには古墳や史跡もあります。島崎から大田尾までは坦々とした道が多い約46kmの行程です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
およそ6㌔はあるのかな?のんびり歩いて3時間程の行程でしょう。

大きい子は小さい子の面倒を見なさいね!
DSC03421.jpg

最初は、墓苑を抜ける登り道です。
DSC03425.jpg

登り切ると、一転、下り坂が続きます。
DSC03434.jpg

ニィニィ 「ハシシ、なにもってるの?」
ハシシ 「てんとう虫をつかまえたんだよ」
DSC03439.jpg

坂を下り切り、井芹川沿いを歩きます。
どうです?このショット、4人で肩組んで、かわいいですね。
DSC03441.jpg

11時、川っ縁で小休止。
出発前に、一人100円の予算でおやつを買わせたんですが、今回はみんなポテチではなく、それぞれ好みのお菓子を買ったようです(笑)。
DSC03447.jpg

11時48分、高橋稲荷まであと1.9㌔。
S君と一緒で楽しいのか、いつもだったらすぐくじけるハシシも、今回はへたれません。
DSC03454.jpg

高橋西神社にさしかかったところでちょうど12時になりました。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
九州自然歩道 島崎~大田尾コース
この九州自然歩道は熊本市島崎と宇土郡三角町大田尾を結ぶコースです。ここ高橋西神社は、一般に若宮さんと呼ばれています。創建の年代は明らかではありませんが、古くから高橋の産土神として崇敬されてきました。祭神は、阿蘇の十二神と天照大神、住吉大神、天津兒屋根の十五柱ですが、もともとは、阿蘇十二神を祀った阿蘇神社の若宮であったと考えられます。この付近には、古墳や史跡が数多くあります。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

このように由緒ある神社の境内をお借りして、お弁当を食べました(笑)。
DSC03460.jpg

境内には遊具も置いてありました。
DSC03465.jpg

DSC03468.jpg

13時前に高橋西神社を出発。
お稲荷さんまでもう少しです。
DSC03470.jpg

ジャーーーーン!!
でっかい鳥居。
DSC03478.jpg

今回は至るところに自然歩道の看板があります。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
九州自然歩道 島崎~大田尾コース
お稲荷さんで親しまれている高橋稲荷神社は、明応5年(1946年)鹿子木寂心公が上代城を築いた時(一説には天正年間に城親賢公が築いたともいう)上代城鎮護のため勧請したのを始まりとします。
稲荷信仰は農耕と密接な関係をもって古くから広く民間に分布していましたが、江戸時代になって隆盛をきわめ、農神は授福開運の神として流行するようになりました。高橋稲荷は、日本稲荷五社の一つとして全国的に有名で毎年2月の初午には参拝客で賑わいます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

なるほど・・・
こんな由緒正しきお稲荷さんが熊本にあったとは、今日の今日まで、全く知りませんでした。

その名にふさわしい、りっぱな楼閣ですな。
DSC03484.jpg

祈祷殿で参拝を済ませ、最後に記念撮影。
DSC03483.jpg

春の日差しを浴びながらの今回の旅、S君の参加もあって、楽しい旅となりました。
「歩いただけだけど楽しかった?」の問いに、「楽しかった。また行きたい!」と快答してくれたS君。
子どもには何気無いことでも、非日常であることが楽しいようです。もちろん、それはぼくも同じこと。
S君、また誘うからね。
(ム)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>蛸鹿さん

まじ、デカイですよね。

子連れウォーカーですので、ゆっくりゆっくり、
それこそ自然歩道のシンボル・かたつむりのように。
それでもいつかは県内を完歩できるでしょう。
でもその頃になると子どもらは誰もついて来ない、
ロンリーウォーカーになってるかもしれません(笑)
2008/04/24(木) 20:46:18 | URL | ムカチョピン #2Z5jlXfU [Edit
九州自然歩道歩き、にぎやかで、とっても楽しそうです。
それにしてもゴールの高橋稲荷神社の鳥居は大きいですね!!!
2008/04/24(木) 18:50:01 | URL | 蛸鹿(おすみおう) #WqVVPjwg [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。