06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2007.11.03 *Sat*

九州自然歩道の旅(2) 木葉~玉名

九州自然歩道を歩く旅、2回目は前回の続き、木葉から玉名温泉までの旅です。
今回はニィニィも加わり4人。さてさて、ニィニィは完歩できるかな?

ちょうど9:00に木葉駅を出発!
DSC02218.jpg

出発してしばらくは、交通量の多い国道になってます。
歩道も狭く危険なので、平行に走っている旧道らしき道を歩くことにしました。
DSC02219.jpg

この道筋のいたるところに、このような石造が祭られていました。
これはエビス様?
DSC02220.jpg
通りすがりのおばあちゃんに聞いたところ、この界隈では、家を普請した際に石造を祭る風習があったのだとか。この家は、元は豆腐屋さんで、商売繁盛を祈願してエビス様をお祭りしてあるんだそうです。

旧道が国道と交わり、しばらくして、国道から北へ向かう県道に進路を切ります。
しばらく歩くと田園風景が広がってきました。
自然歩道の道標の向うに見えるのは、建設中の九州新幹線です。
DSC02225.jpg

柿の木の下で小休止。
DSC02226.jpg

まだ半分にも至っていませんが、ハシシはちょっと疲れた様子。
これに対し、以外や以外、ニィニィの元気なことと言ったら(笑)
DSC02233.jpg

大豆畑の中を歩いて、歩いて、歩いて、歩いて・・・
DSC02243.jpg

ようやく玉名橋が見えてきました。
DSC02246.jpg

清流菊池川は、思ったより水量が少なかったな。
DSC02250.jpg

バッタが死んでるぞ。
DSC02251.jpg

九州新幹線の真下をくぐります。
この時点で時刻は12:15。
三人で「お腹が空いた!」とブーイングの大合唱。
DSC02258.jpg

「あついし、おなかペコペコだし、やってらんないわよ!」
DSC02262.jpg

河川敷の歩道を渡り終えたところで、さすがに3人とも疲れた様子。3時間以上歩き詰めだもんね。なので、玉名温泉までまだ1km程を残していましたが、ここで切り上げることにし、バス停を探しました。

バス停はすぐ見つかりましたが、いかんせん、次のバスは1時間後。
ここは意を徹して、予定通り玉名温泉まで向かうことにしました。
しばらく歩くと、河崎神社にたどり着き、ここに自然歩道の案内板が立っていました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
九州自然歩道(玉名~木葉コース)
このコースは、情緒的な玉名温泉(旧立願寺温泉)を基点とし、清流菊池川を経て玉東町木葉に至る総延長9.1kmのコースである。
コース周辺には、古墳時代後期(6~7世紀)に造られた石貫なぎの横穴群、石貫穴観音横穴、大坊、永安寺古墳等の装飾古墳が散在し、又不動尊をあらわす「カン」、弥陀三尊をあらわす「キリク、サ、ザク」等の梵字が陰刻された青木磨崖梵字群(鎌倉時代)がある。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

なるほど、9キロ近く歩いてきた訳ね。
子ども達もがんばるなぁ・・・すごいなぁ・・・

で、ここから30分近く、子ども達を励まし続けて歩きに歩いたのですが、玉名署にさしかかった所で、目の前をバスが通り過ぎました。
すぐ近くにバス停があって、バスが停車したので、ここぞとばかりにバスに飛び乗りました。


腹を空かした子ども達の為にバスを途中下車。
で、向かったのは、有名なラーメン屋さん・天琴。
DSC02266.jpg

2時過ぎだもんね、そりゃあ、腹も空いたろう。
大盛り2杯、普通1杯を4人でペロリと平らげました。
DSC02267.jpgDSC02268.jpg

ラーメンを食べ終え、玉名駅を目指しましたが、ここもバスは使わず歩くことに。
ところが、玉名駅までは1km以上ありまして、歩くのを拒否して負ぶさったニィニィは寝ちゃうし、ハシシはのらりくらりだし、30分以上かかって、ようやく玉名駅に到着。

2回目の旅は、歩き過ぎで堪えました。
今回のコースは全般的に単調で、見所も少なかったかな。
でも、子ども達のガンバリには脱帽です。
無理させちゃってゴメンね。
これに懲りずに、また付いて来てね。
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。