06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2007.09.02 *Sun*

八朔祭り

例年、9月の第一土曜、日曜には、ぼくの故郷、山都町(旧矢部町)で、八朔祭りが開かれます。
今年は9/1,2の両日で、我が家も祭り見物に帰省しました。

ところで、八朔とは何でしょうか・・・
恥ずかしながら、この時期の歳時であることは何となく分かっていますが、詳しくは知りません。

この際と思って調べてみると・・・

【八朔(はっさく)】
八朔(はっさく)とは八月朔日の略で、旧暦の8月1日のこと。
この頃、早稲の穂が実るので、農民の間で初穂を恩人などに贈る風習が古くからあった。このことから、田の実の節句ともいう。この「たのみ」を「頼み」にかけ、武家や公家の間でも、日頃お世話になっている(頼み合っている)人に、その恩を感謝する意味で贈り物をするようになった。
また、徳川家康が天正18年8月1日(グレゴリオ暦1590年8月30日)に初めて公式に江戸城に入城したとされることから、江戸幕府はこの日を正月に次ぐ祝日としていた。
明治改暦以降は、新暦8月1日や月遅れで9月1日に行われるようになった。
二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日とされている。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なるほど、朔日と書いて「ついたち」と読むのね、初めて知った。
全国的な八朔の風習が、矢部郷の豊作を願う町方の祭りとしてアレンジされて、受け継がれてきたんですね。

恒例の造り物の引き回し。


「お父さん、何か買って!」
DSC01686.jpg

「あたちも、お・ね・が・い」
DSC01694.jpg

見るだけだよ・・・買わないよ・・・
DSC01695.jpg

ジャック・スパロウもどき(よく出来ていた)と一緒に。
DSC01705.jpg

じいちゃん、ばあちゃんにおもちゃを買ってもらいました。
ハシシはマシンガン、ソシシは刀、ニィニィは輪投げ。
DSC01708.jpgDSC01711.jpg

最後は花火で締め。
DSC01714.jpg

天気にも恵まれ、良い祭り見物となりました。
が・・・、祭りは出て何ぼ。見てるだけちょっとじゃつまんないですね。


実家の縁側に胡椒(矢部辺りでは唐辛子のことをこう呼びます)が干してありました。これをしっかり炒めて調味料にします。激辛ですが、うどんやそば、きんぴらなど、何にでも合って美味しいんです。色が食欲をそそりますよね。
DSC01684.jpg

(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。