FC2ブログ
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2007.05.04 *Fri*

ファミリーキャンプ・8th(激混みのGWキャンプ!編)

~5/3(木) 初日~ 

長期予報では、GW後半は晴れるということで、5/3から2泊キャンプを計画していたのですが、直前の予報では、5/3こそ晴れるものの、それ以降は雨模様とのこと。

前の晩、一旦は行くのを諦め、「ハイキングにでも行くか」と話をしていたのですが、朝、目覚めて天気予報をチェックすると、5/4のお昼までは晴れるとの予報。
これだったら1泊キャンプは問題ありません。
まだ布団の中で夢の中のクミを、「やっぱ、キャンプに行こう!」と強引に起こして、いざキャンプ決行!

が、しかし・・・
どんなに急いでも準備には時間は掛かるもので、出発できたのは12時前。
キャンプ場に到着したのは13時を過ぎていました。

で、今回お世話になったのは、阿蘇いこいの村のオートキャンプ場。
そうです、歌瀬キャンプ場以外では初めてのキャンプです。
歌瀬の管理人さんから、「GWはほぼ予約で埋まってます・・・」と聞いていたので、それだったら別のところを・・・と、以前から噂を聞いていた、いこいの村に向かった訳です。
どういう噂か。とにかく敷地が広いので、予約を取ることが無く、阿蘇の山並みを展望しながら、ゆったりとキャンプが出来る・・・というもの。

キャンプ場に到着して受付を済ませ、オートキャンプ場に向かいました。
と、そこには想像もしない光景が広がっていました。
見渡す限り、テント、テント、テントが埋め尽くしています。
確かに確かに、敷地は広いのですが、それを上回るようなテントの数。ざっと見積もっても、300張りくらいはありそう。通常のサイトではカバーできないようで、多目的な広場もサイトとして開放したみたいになってます。

12時からチェックイン開始のキャンプ場、13時に着いた我が家は遅い組だったようで、良さそうな場所はすでに占領されてます。結局隅に追いやられるかのように端っこの方にテントを張ることに。
DSC00930.jpg

でも、周りは木々に囲まれ、雰囲気は決して悪くありません。
林間キャンプとなって、これから暑い季節には良さそうです。
DSC00933.jpg

到着が遅かった分、テントを張り終わったかと思ったら、夕食の準備をしなければならず、子ども達にあまり構ってやることが出来ませんでしたが、子ども達は子ども達なりに、虫取りやシャボン玉なんかで楽しそうに遊んでました。
DSC00936.jpg

DSC00939.jpg

DSC00944.jpg

夕食はカレーにしました。
どんなに凝った料理よりも、子どもはカレーを喜ぶんですよね。ぼくらとしても、作るのが楽で助かります。
DSC00953.jpg

DSC00954.jpg

カレーの後は、これも定番の焼きマシュマロ。
DSC00955.jpg

DSC00960.jpg

DSC00965.jpg

夜になって冷えてきたら、3人とも咳がゴホゴホと出始めたので、8時には寝かせました。
あとは焚き火を前に、クミと二人で、ゆっくりおしゃべりタイム。
DSC00966.jpg

ここ最近、二人とも忙しく、家にいてもゆっくり話をする機会が無かったので、夫婦にとって貴重な時間となりました。

話をしながら、明日の天気予報を確認したら、なんと、お昼まで晴れるはずだったのが、朝の9時以降は雨マークに。こりゃあ、明日は初動時間が勝負だなと、11時には寝ることにしました。


~5/4(金) 二日目~

鳥のさえずり、というより、いろんな鳥がけたたましく鳴くもんで、目が覚めてしまいました。時刻は5時半。

テントを出て空を見上げると、分厚い雲に覆われ、昨日の日本晴れはどこへやら。
まだ起きてる人もまばらなので、散歩がてら、どんなに敷地が広いのか確認してみました。

確かに広い、ばかっ広い。

下の広場はキャンピングカーで埋め尽くされていました。
奥に見える小高い丘にもテントがちらほら見えます。
DSC00973.jpg

それにしてもすごい数のテントですね。
画像では分かりにくいですが、林の奥も、その先も、同じような感じなんです。
DSC00975.jpg

雨が心配なのか、いずれのキャンパーさんも早仕舞いの様子。
我が家も早々に朝食を済ませ、撤収に掛かりました。
8時半頃にきましたよ。ポツポツと。
それでも二人いると、撤収も楽なもんで、10時半にはキャンプ場を出ることができました。出た途端に雷も鳴り始めたりして、雨は本降りへ。早目の撤収が功を奏しました。

2泊キャンプの計画が、1泊で、それも遅着きの早仕舞いで、ちょっと消化不良だったけど、それでも行って良かったGWキャンプとなりました。

今回お世話になったいこいの村オートキャンプ場、ある意味、歌瀬キャンプ場とは対極にあるキャンプ場だとの印象を受けました。
こんなに多くのキャンパーさんがいるのにもかかわらず、キャンパーさん同士の交流はほとんど無く、子ども達も、一緒に遊んでくれるお兄ちゃんお姉ちゃんを探す島も無い様子でした。
管理人さんもいるのですが、必要レベルのアメニティを提供しているようで、それ以上は干渉しないスタイルのようです。
各々のキャンパーさんが、各々のスタイルで楽しんでらっしゃる感じで、それはそれで一つの楽しみ方だなと思いましたし、なんか祭りに遊びに来たような気分がしました。
マナーに対する意識が、歌瀬と比べるとちょっと低かったのが残念。

今回はGWということで、特別だったんだろうと思います。大分ナンバーや鹿児島ナンバーなど、県外の車も目立ちました。あと、バイクツーリングの人たちも多かった。
普段の休日になると、雰囲気も違うかもしれません。
いずれにしても、また来てみたいキャンプ場ですね。
(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

>moemoeのママ&パパさん

つい最近まで、武本家がアウトドア派だったことをすっかり忘れていましたよ。
でなきゃ、早くにこっちの方からお誘いしてたのに・・・

キャンプ、行きましょ!行きましょ!
カミさんが連絡入れると思いますので、詳しくはそこで。
楽しみ、楽しみ~
2007/05/07(月) 15:33:26 | URL | ムカチョピン #2Z5jlXfU [Edit
武本家は、そのいこいの村に5日から一泊で行くはずでした。
しかし、雨で泣く泣く断念。コッコファームと温泉に寄って、日帰りで帰ってきました。いいなぁ~。
行けない反動で、昨日も今日もキャンプ道具を買いあさりまくりました。ので、初おろしに25、26日に行く予定ですが、いかがですか?

2007/05/06(日) 20:01:30 | URL | moemoeのママ&パパ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。