FC2ブログ
07
2
7
11
14
16
21
23
24
25
26
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2009年07月

2009.07.27 *Mon*

〆に丸星ラーメン

20090728081213
20090728081211
福岡のマリノアシティでショッピングを楽しんで、
グルメの旅(となっちゃいましたが…)の最後は久留米の丸星ラーメンで。

久しぶりの贅沢ツアーでした。
しばらくはこんなことできません。

COJさん、運転お疲れ様。
レレさん、満足してもらえたかな?
2号くん、久しぶりに会えて楽しかったよ。
そして来れなかった1号くん、次は絶対来いよ。
スポンサーサイト
Permalink *  CM(1) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.27 *Mon*

イカの次は唐津バーガー

20090727155928
20090727155927
唐津に来たら食べん訳にはいかんでしょう。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.27 *Mon*

呼子でイカ

20090727141212
COJさんファミリーと一緒にイカ食べて来ました。
美味かった~~
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.22 *Wed*

今日も臨時図書館の日

20090722124631
今日でひとつの課題にめどが着きそうです。
途中、日食撮りに挑戦しましたが、携帯ではちょっと無理ですね。
薄雲越しに三日月みたいな太陽が見えた気がしたけど…


《09年7月26日追記》

九州自然歩道仲間の蛸鹿(おすみおう)さんからこんな画像を頂きました。
木漏れ日が地面に三日月模様を描いています。
不思議な光景です。
R0016462木々の木漏れ日も、よく見ると太陽の形にピンホール現象
Copyright(c) 蛸鹿

しかし、どうしてこうなるのか、感覚的にはなんとなく分かるんですが、
理屈で理解できないんですよね…
Permalink *  CM(2) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.20 *Mon*

月曜日は図書館の日

今日は休日、子どもは夏休みということもあって、いつもより忙しない雰囲気でした。
やっぱ夏休みに勉強するなら図書館ですよね。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.19 *Sun*

江津湖の親子自然観察会に参加して来ました

20090720084735
20090720084737
『生き物ウオッチング』ということで、楽しみにしてたんですが、
天候にも恵まれず、内容的もちょっと期待ハズレ。
野外ではほとんど別行動してました。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.18 *Sat*

手ぬぐい/焼酎

DSC05936.jpg P1000583.jpg
・濱文様
・手捺染
・なぜか歌瀬キャンプ場で購入(新品)

今現在、禁酒中。
薬を飲んでますので、良くないらしいです。

一般的に、手捺染は注染に比べ格下に見られているような感じがするんですが、この濱文様の手捺染に関しては、裏表があり、使用時にちょっと気を使うのを除けば、注染と比べ違和感はありません。
木綿の質によるところでしょうか、柔らかい感じで、頭に被ってて、首に巻いてて、気持ちいいです。
値段も注染とそう変わりません(笑)

さて、注染には染料、捺染には顔料が使われるそうですが、捺染、つまり顔料の方が、細かい色柄の表現に向いているのだとか。この特性は写真のプリントと一緒ですね。


【コレクションポリシー】
・必ず使い込む
・役目を終えたものは『ヴィンテージ手ぬぐい』として宝物にする
・埋もれてしまった手ぬぐいを発掘する
・手ぬぐいの素晴らしさを(微力ながら)世に発信する
Permalink *  CM(2) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.18 *Sat*

今日は臨時図書館の日

20090718114605
その前に川のほとりで腹ごしらえ
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.17 *Fri*

金曜日は農作業の日

20090717164544
↑今日のおすそ分け

今日も当然のように草むしり。
でも、慣れてきたせいか、結構はかどりました。
雨が降ったり止んだりの天気でバテずに済んだし。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.15 *Wed*

水曜日はポタリングの日

20090715110139
八景水谷の水源公園に来ています。
涼しいです。
昼まで読書して帰ります。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.13 *Mon*

手ぬぐい/畳替えはいかが?(仮称)

P1000628.jpg ※注1
・高呂木畳店(粗品として配られたもの)
・注染
・もらい物(USED)

実家のたんすにあったのをもらってきたものです。
左右、電話の局番で、年代の開きが分かります。

2枚とも、もみじの葉とともに芭蕉の句が添えてあります。 ※注2

 名月や 畳にうつる 松のかげ
 新畳(あらだたみ) 嬶(かかあ)も負けんで 化粧する


調べてみると…
かつては年末に畳替えをし、新しい畳で新年を迎える家が多く、「畳替え」は冬の季語にもなっているらしい。
また、い草は秋に新草が出て、張りと香りが強いのが特徴で、新草を味わいたければ、秋口の畳替えがおすすめだとか。
さらには、新緑の季節に合わせて春に替えたり、青々とした畳表で清涼感を味わうために夏に替えたりと、少し前までの日本人には、畳とともに四季を感じる風情があったんですね。

さて、この手ぬぐい、「秋の新草の季節になりました。そろそろ畳替えなぞいかがですか?」という畳店の誘いがデザインになって表れているように感じます。右の手ぬぐいには、秋の茜色に染まった、土地(矢部)の名勝・通潤橋が描かれています。

そう思って眺めると、なんだか畳替えしたくなってきません?


注1;画像中、高呂木畳店の店名、電話番号等の情報につきましては、
   タウンページに掲載されていることもあり、そのまま掲載させていただきました。

注2;この2句とも芭蕉が詠ったものか、調べきれませんでした。
   ただ、蕉門十哲の一人、其角の詠んだ句に、
   名月や 畳の上に 松の影
   というのがありました。多分これから来てるのではないかと…


【コレクションポリシー】
・必ず使い込む
・役目を終えたものは『ヴィンテージ手ぬぐい』として宝物にする
・埋もれてしまった手ぬぐいを発掘する
・手ぬぐいの素晴らしさを(微力ながら)世に発信する
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.13 *Mon*

月曜日は図書館の日

20090713134430
食いかけ画像で申し訳ありません。

県立図書館からの帰り、さてどこで昼メシ食べようか…

ふと思い出したのが、県庁の食堂。
そう言えば、昔、仕事で来た時、よく食べたよな…
ラーメンが安くって美味しかったよな…

久しぶりの県食は随分きれいに様変わりしてました。

エビチリと白身魚フライ定食 500円也
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.12 *Sun*

手ぬぐい/にじ

DSC06025.jpg DSC06262-2.jpg
・にじゆら
・注染
・ネット購入(新品)

虹の柄に、「に」の文字がポツリ。
ニィニィにぴったりの手ぬぐいでしょ?(←分かる人向け)
ニィニィと僕だけの専用手ぬぐいにしました(笑)


【コレクションポリシー】
・必ず使い込む
・役目を終えたものは『ヴィンテージ手ぬぐい』として宝物にする
・埋もれてしまった手ぬぐいを発掘する
・手ぬぐいの素晴らしさを(微力ながら)世に発信する
Permalink *  CM(3) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.12 *Sun*

江津湖公園にて

20090712113042
友達家族と遊びに来てます。
子供らは水遊び、大人は木陰でのんびり。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.10 *Fri*

金曜日は農業の日

20090710141546
今日のお師匠さんからの指令も草むしり。
その草むしりも、なかなかに難しいのです。
ただやみくもにむしりゃあいい、ってもんじゃありません。
雑草には雑草の役割があるんですね。
それを考えながらの作業終了。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.09 *Thu*

長年の謎が解けた日

阿蘇の山間部に行くと、こういう光景が目に入りませんか?
P1000620.jpg
道沿いにピンクのリボンが垂れ下がった竹杭がいたる所に刺してあります。
畑にだって。
P1000615.jpg

これが2年ほど前から、僕とカミさんの間では謎となっていました。
祭りとか何かの行事の装飾なのか?
鳥獣対策の何かなのか?
この近隣で祝い事でもあったのだろうか?

歌瀬キャンプ場へ行く途中、旧蘇陽町近辺でしか見かけなかったので、この地域特有の何かなんだろうなと、勝手に結論付けてました。
で、そんなことも、もはや忘れてたのですが・・・

昨日、自転車でわざわざ矢部まで上ったのは、実家所有の山林が地籍調査に入るということで、「気分転換もかねて森林浴でもどうだ」と親父に誘われたこともあって、僕も(一応)長男だし、行ってみようかと、調査に参加するために前日入りした訳です。

地籍調査というのは、明治以来の地割り図で地籍管理を行われてきたものが、地形の変化に伴い現状と合わなくなってきた。そこで、きちんと測量し直し、地権者もはっきりさせようという、言わば『平成の大検地』みないなものらしいです。

9時に現地集合。
町から委託を受けた測量会社の担当者、今回の調査対象地の所有者、計15名ほどで調査開始。
全員でピンクのリボンの付いた竹杭を担いで山に入っていきます。
P1000605.jpg

ん?…これって・・・

さらに藪こぎのように、奥へ奥へと…
P1000606.jpg

そして、地割り図をもとに、隣接する所有者と確認しながら、境界線上に杭を刺していきます。
P1000619.jpg

もうお分かりですよね(笑)
実は竹杭は目印に刺してあるだけで、その下に、実際の測量用の杭を刺して行きます。
これから数ヶ月かけて測量をするんだとか。杭の種類によってはGPSでデータ取りもするようです。

長年の謎が解けて(それも直接関わったことで)晴々したのはもちろんですが、それ以上に、緑の息吹が心地よかったこと、参加してた所有者のおじさん達が山や木のことについて色々と教えてくれたこと、山で食べるお袋の作った弁当が美味しかったこと…やっぱり来て良かったかな。

それにしても、物を担ぎながらの、山のアップダウンの繰り返しは、かなり堪えました。
3時半に終了し、ほうほうの体にて退散。

疲れたこともあって、今日もこのまま実家に泊まるつもりだったんだけど、天気予報では明日は雨。雨の日の自転車ほど怖いものはありません。よって、明るいうちに夕飯を済ませ帰ることにしました。
昨日と違って下るだけだから楽チンと思いきや、雨は降らずとも台風並みの強風が向かい風となって自転車の行く手を阻みます。平地に降りたとたんに、風に押されて極端にペースダウン。苦戦しながら2時間ちょいで自宅に到着。

昼は山野を駆け回り、夜は自転車でロングラン。
まるで鉄人レースみないな一日でした。


実家の杉山です。
樹齢30~40年ってとこか、立派に育ってます。
でも、外国産木材に押されて、売ろうにも売れないそうです。
P1000614.jpg
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.08 *Wed*

長い長い上り坂

一人でいると
いろいろ考えてしまって
感情がコントロール不能になる
将来のこと 仕事のこと 家族のこと お金のこと
仕事と家庭どっちが大事?
夢と現実どっちが優先?
夢ってあったっけ?
自分の生き方ってもってるの?
僕はこのまま
どうなってしまうんだろう・・・

今日のポタリング
約40キロメートル
熊本から矢部までのロングランだ
途中からは上り坂の連続
長い長い上り坂

ローギアで少しずつ
歩くような速さで必死にペダルを漕ぐ
坂の先の先を見る余裕はまるでなかった
ただ下を向き
タイヤを回っていくのを見つめる
転がり抵抗が低くなると楽になるから
白線の上からはみ出ないように気をつけながら
ひたすら下を向いて走る
ひたすら目のする前を見て走る
それしかできなかった

ふと主治医のことばが浮かんだ
「とにかく今は焦らないで…」

今の僕はまさに上り坂
長い長い上り坂
坂の先の先…
将来を考える余裕なんて無いんだろう
でも長い坂にも終わりがあって
きっと楽しく走れる道になる
今はひたすら目のすぐ前に見える道を
ひと漕ぎひと漕ぎ進んでいくしかない

先のことは考えずに
今の自分にやれることを
自分のペースでやっていくしかないのかな
今日のサイクリングみたいに
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.08 *Wed*

水曜日はポタリングの日/到着

20090708162432
16時14分、到着しました。
途中寄り道し、休み休みしながら。
とにかく疲れた~
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.08 *Wed*

水曜日はポタリングの日/出発

20090708130739
ただ今、ちょうど13時。
これから矢部まで行きます。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.06 *Mon*

手ぬぐい/三ツ割桔梗(八代目桂文楽高座用・復刻版)

DSC05998.jpg P1000598.jpg
・雑誌『サライ』(付録)
・捺染のような、そうで無いような
・もらいもの(新品)

雑誌『サライ』08年24号・落語特集特別付録モノです。
八代目桂文楽・・・よく知りません(笑)。
ですが、シンプルな柄がなんとも粋で、
噺家としての何か強い信念を感じざるにはいられません。

それにしてもこの手ぬぐい、ひょんなことで手に入りました。
詳しくは口外できません。


【コレクションポリシー】
・必ず使い込む
・役目を終えたものは『ヴィンテージ手ぬぐい』として宝物にする
・埋もれてしまった手ぬぐいを発掘する
・手ぬぐいの素晴らしさを(微力ながら)世に発信する
Permalink *  CM(2) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.06 *Mon*

月曜日は図書館の日

今日も県立図書館に行ってきました。
読書と日経文化欄の記事集めに3時間半ほど。

日経文化欄、今日の収穫は6点。
その中で、一番面白かった記事を紹介しましょう。

手作り摩天楼 全島竣工 2008年6月11日
廃材・割りばしで全長15㍍の精巧なマンハッタン◇榊田喜三郎=整形外科医
十五年かけて作ったニューヨーク・マンハッタン島の1/900模型の話。材料は木の廃材や割りばし、菓子箱など。フェリーの船上から見たマンハッタンの光景が、幾何学的な構成美で抽象絵画のように目に留まったのがきっかけだという。
模型作りに整形外科医の腕が生きたのは言うまでもないが、有名どころのビル意外は建物の情報がなく、写真などを徹底的に見極め、対処した。最も苦労したのがハーレム地区。その解決はグーグルアースで衛生画像が見られるまで待たなければならなかった。
十五年の間も街は変容する。2001年9.11の同時テロは大改造工事をもたらした。なぜニューヨークを作っている時にこんなことが起こるのか、やるせなさで胸がいっぱいになった。記憶と追悼のために世界貿易センターは模型に残すことにしたそうだ。
この模型、京都市美術館の展示会で、一度は日の目を見ることとなったが、現在は休眠中で、公開収蔵のできる落ち着き先は決まってないらしい。(了)

15年の努力に敬服すると同時に、何ともやり切れない切ないというかお気の毒と言うか・・・。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.06 *Mon*

まろん閉店!?

20090706150025
なんで?
聞いてないよ!
ショックでか!!
Permalink *  CM(1) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.05 *Sun*

手ぬぐい/もちもちの木(仮称)

DSC05916.jpg P1000587.jpg
・郵便局(粗品として配られたもの)
・注染かな?
・もらい物(USED)

金曜日の農作業のお師匠さんちにあったのをいただきました。
アイロンのあて布として使っていたそうです。
使い込んだが故の、ガーゼのような肌触り、落ち着いた味わいのある色、
一発で気に入りました。

デザインもとっても素敵!
なんだか『もちもちの木』みたいだと思いませんか?


【コレクションポリシー】
・必ず使い込む
・役目を終えたものは『ヴィンテージ手ぬぐい』として宝物にする
・埋もれてしまった手ぬぐいを発掘する
・手ぬぐいの素晴らしさを(微力ながら)世に発信する
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.04 *Sat*

手ぬぐい/鯔背(いなせ)

DSC05942.jpg P1000581.jpg
・戸田屋商店(だと思う)
・注染
・ショップ購入(新品)

『元来はイナ(ボラの幼魚)の背のように低く平たく整えた髷のこと。魚河岸辺りの粋な若衆の間で流行ったことから、威勢がよく粋であるという意味に転用されるようになった。江戸町人の美意識を表す言葉である。豆絞りとイナの鱗を表現した文様という、粋の代表二種を組み合わせた手拭。半分に折って好きな柄を表にする楽しみもある。(出典;Tenugui江戸手帳/ピエ・ブックス)』

上の説明の通り、見た瞬間に”粋”を感じ、買っちゃいました。



4月から休職している訳ですが、休み始めて2ヶ月間ほどは家の中で本ばかり読んでました。もともと江戸の文化風俗が大好きなので、読みまくったのは江戸庶民の暮らし向きの分かるような時代小説ばっかり。
ところが読んでる中で、テレビや映画のおかげでほとんどののシーンはイメージできるものの、どうしてもイメージの沸かないシーンが目に付くようになりました。
例えば、
『鰻屋の親方がいつものように手拭を権太巻して店裏に現れた』とか、
『いつのまにか手拭を鉄火に被った源三が「わかりやした。あっしにまかしておくんなせえ。」と番屋を出て行った』とか。
権太巻、鉄火、やぞう、吉原かぶり、よろけ縞、青海波、矢絣・・・・
今までだったら普通に読み流していたところが妙に気になりだして、そこから段々、手ぬぐいの世界へと入り込んでいきました。

調べていくと、手ぬぐいの世界もなかなか奥が深いのです。そして面白い。
と同時に、世は女性を中心に手ぬぐいがプチブームらしく、昔ながらの古典柄からいわゆる”かわいい”柄まで、いろんな種類の手ぬぐいを手に入れることができます。値段も手頃なので、気楽に衝動買い、大人買いもできます。粗品でタダでもらう事だってあります。

そんな訳で、ここに、にわか手ぬぐいコレクターを宣言し、このブログでもコレクションを(ご迷惑でしょうが、うんちくも交えながら)紹介して行こうと思います。
全国の手ぬぐい好きのブロガーさん、いらっしゃったら所有品の自慢し合いとか情報交換とかさせて下さい。是非コメントもお願いします。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.03 *Fri*

金曜日は農作業の日

20090703161306
不在のお師匠さんからの指令は草むしり。
軽く考えとったら、今日の成果はたったこれだけ。
でも疲れた~。
おみやげに、スイカやらキュウリやら、たくさん頂きました。
これから温泉入って帰ります。
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

2009.07.01 *Wed*

水曜日はポタリングの日

20090701125724
この雨と風じゃあ~ね~
Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・