FC2ブログ

This Archive : 2008年02月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2008.02.29 *Fri*

溜まり場

一緒に宿題をするんだ、とお友達2人と一緒に帰ってきたソシシ。
3人で宿題をしていたら「ピンポーン♪」と友達が一人増え、二人増え・・・
気が付けば8人もいました
ソシシ・ハシシも入れると、男の子ばかり10人です

で、何をして遊ぶのかと思ったら、みんなDS持参で
黙々と画面を見つめています。
遊び盛りの男の子が10人もいるのに、シーーーーンッ(沈黙)
P1050432.jpg
P1050433.jpg
「お天気もいいんだし、お外で遊びなさい!もうDS時間は終了」と
言ったら、半分の子が帰っていきました。

ったくよぉもっと体を使って遊ばんかいっ!
うちはDS通信の溜まり場じゃないんだぞ

(クミコ)

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.28 *Thu*

サッカー体験教室

サッカースクールの体験教室に
幼稚園のお友達を誘って行ってきました。
ソシシのサッカーに通うこと3年。その間、ずっと見学者に徹していたハシシ。
そのハシシ、3年越しの夢が実現です

元来、恥ずかしがり屋のハシシなので、また固まって動けないんじゃ
ないかな?と心配していましたが・・・
意外や、意外
ちゃんと動いていました
DSC03009.jpg
ハシシの嬉しそうな表情、見ている私も嬉しくなります。
DSC03010.jpg
ほら、とっても活躍してるっぽいでしょ?(たまたまなんだけど
DSC03017.jpg
サッカーが楽しいっていうより
コーチに「ハシシ!ハシシ!」と声を掛けてもらいながら構ってもらえることが
嬉しくて仕方ないようです。
DSC03024.jpg
そんなこんなでハシシも来月からスクールに通うことにしました。
幼稚園生のサッカーはほのぼので見ていて心が和みます。
ハシシ、のんびりマイペースでサッカーを楽しんでいこうね
DSC03029.jpg
ニィニィはダーリンに抱っこされてます↑

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.27 *Wed*

恋するオトメ

ニィニィは恋するオトメです
ソシシのサッカースクールのKコーチに恋して1年以上が経ちます。

明日のハシシのサッカー体験教室でKコーチに久しぶりに会えることを
伝えたら、
即答で「じゃぁ、明日 ケッコンする」とニィニィ。

そんなニィニィにむきになって「結婚は許さんっ」と反対するイッチャン。
あぁ、先が思いやられます

パンフレットに載っていたKコーチの写真を切り抜いて名札に・・・
あたしの宝物よん♪
P1050441.jpg

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.24 *Sun*

素敵な奥さん♪

夕べ、夕飯を早めに済ませて、TVにかじりつきでサッカー観戦していた
父子。
きっとサッカーの試合が終わったころに、「お腹すいたなぁ・・・」って
言い出すんだろうな・・・
と先読みして、サッカーの放映中に夜食のレーズンパンを焼いた
素敵な奥さん♪
P1050421.jpg
父子がお出かけから帰ってきたら「今日のおやつは何?」と
聞いてくるだろうな、と思って
自分は食べないチョコのスフレケーキを焼いて出迎えた
素敵な奥さん♪
P1050423.jpg
そんな素敵な奥さんって、どなた?

はい、わ・た・し

誰も誉めてくれないので、自分で誉めてみました

(クミコ)

Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.24 *Sun*

九州自然歩道の旅(6) 峠の茶屋~岳林寺

九州自然歩道をえっちらこっちら歩く旅、
今回は金峰山近くの峠の茶屋から高橋稲荷神社を目指すルート。
峠を下って、岳林寺を経由し、白川沿いをのんびり散策しながらゴールを目指そうという魂胆です。
体調不良のクミは留守番、父子4人の旅となりました。

峠の茶屋までのバスの時間を気にしながら、急かされるように家を出たのですが、バス停に向かう途中、

「ん?・・・なんか、寒くない??」

思ったより外は寒くて、その割には薄着で出てきてしまったので、『大丈夫かなぁ・・・』と思いつつ、バスに乗り込みました。が、これが後で後悔をすることになるとは・・・

交通センターでバスを乗り換えて峠の茶屋に向かいます。DSC02979.jpg

10:45、峠の茶屋に到着。
かなり寒かったので、茶屋でだご汁でも食べようかなと思ったんだけど、かなりお高い値段だったので、已む無くあきらめました(苦笑)
DSC02981.jpg

いざ出発。くどいですが結構寒いです。
DSC02983.jpg

鎌研のバス停に差し掛かったところで道路が分岐してまして、自然歩道のルートガイドを見ると、ルートは本線をたどっているようなので、そのまま本線を下っていきました。
DSC02985.jpg

ガイドによれば、途中で右方向に枝分かれしているのですが、進めど進めど、分岐に差し掛かりません。
これはおかしいと思って、鎌研まで引き返しました。約30分のロス。
鎌研に戻って、ガイドにあるルートとはどうみても違うのですが、方角は間違っていないようなので、支線を下っていくことにしました。
DSC02986.jpg
(↑ココに見える階段に注目)

しばらく歩くと、こんな登山道がありました。
DSC02987.jpg

どうやらこれが自然歩道のルートだったようです。
そういえば、鎌研の本線に沿って、階段で降りていく道らしきものがあったもんね。そっちに行ってりゃ、ここに出た訳ですね。
登山道の標記は往々にして、登る人にはやさしく、下る人には冷たいもんです。

さらに下って、ようやく人里に出てきました。
DSC02988.jpg

かたつむり道標発見!
DSC02989.jpg

荒尾橋に差し掛かったところで左折、岳林寺を目指します。
DSC02992.jpg

かわいいワンコが顔を出して、ぼくらを迎えてくれました^^
DSC02995.jpg

結構歩いたところで、そろそろ岳林寺に着いてもいいころなのに、全くその気配がありません。
ここで地図を確認したら、荒尾橋を左折したのが間違いだったことが分かりました。

お昼も過ぎて、子ども達もお腹が空いたようなので、公園で昼食を取りました。おにぎりに魚肉ソーセージ、こんなもんでも子ども達はよろこんで食べます。
DSC02996.jpg

しばらく公園で遊んで・・・
DSC02997.jpg

地図を片手に岳林寺を目指し、なかなか風情のある小路を歩きます。
DSC03003.jpg

13:10、岳林寺に到着。
DSC03004.jpg

DSC03008.jpg

とにかく寒いし、好天も望めないし、高橋稲荷まではまだ結構遠いし、子ども達も疲れたっていうし、今回はここで断念することにしました。

今日歩いた距離の半分くらい、自然歩道のルートから外れてしまいました。
どんな小さな旅でも、やっぱ地図を確認することは大事ですね。
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.22 *Fri*

“が”じゃなくて“み”

幼稚園の保護者会役員の引継ぎの資料をまとめるため
連日、幼稚園に缶詰状態です

今日も朝から作業をしながら、おしゃべりしていたら
(おしゃべりしながら、作業していた?)
「この1年、忙しくて白髪が増えたんですよー」とMさん。
「私も最近、増えたとよ」とKさん。
「先週、白髪染めに行ってきましたよ」とDさん。
「クミコさんは白髪ないよね?」と聞かれたので
「うん」と答えたら「いいよねー」の大合唱

「白髪のほうがいいよ。
 私なんてこの年で“が”じゃなくて“み”の経験したんやけん」」
アッハッハと笑って済ませようと思ったら・・・

「えっ? “が”じゃなくて“み”? み? み? み?
 ハッ   シラガじゃなくてシラミィ?」
一瞬、周りの空気が冷たく感じました

「だいじょうーぶ、もう完治したけん」と慌ててフォローしましたが・・・
トホホやっぱりシ○ミって周りをドン引きさせるパワーがあるんですね。

M先生とは「アッハッハ」と笑って一緒に盛り上がることができたのに。
経験者じゃないとシ○ミには寛容になれないと実感。
もし今後、私の周囲でシ○ミちゃんが出没したら、
広ーーい心で受け止めて、一緒に笑って、その衝撃を和らげてあげたいです。

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.21 *Thu*

ゴム手袋

この冬、洗い物をするときの必需品はゴム手袋です。
お湯で洗うとガス代も高くなるし、水で洗うと手が凍える。
手荒れもひどくなるので、もうゴム手袋は手放せません。

でもこのゴム手袋、近所のドラッグストアで購入した代物で
ピンクなんだけど、ちっとも可愛くない。
もうちょっと可愛いゴム手袋ってないのかな~と日々思いながら
洗い物をしていたんですが・・・

今日、郷土のデパート・鶴○で真っ赤のゴム手袋を発見
真っ赤ってどうよいいんじゃない♪
お値段も399円で即買です。

あぁ、これでゴム手袋に対してのモヤモヤも解消だわ
P1050420.jpg
でもね、でもね、この赤のゴム手袋をつけて洗い物をしていたら
手先がスパイダーマンに見えてきて・・・

ソシシやハシシが近づいてくるたびに
「ピシューッ」と言ってスパイダーマンのポーズをしたくなるんです。
ピシューッ
P1050416.jpg
「お母さん、赤の手袋にしてから楽しそうだね」とソシシに
言われてしまいました
うん♪楽しいよーん。

(クミコ)



Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.20 *Wed*

マスク

来月卒園するお友達のプレゼントに
小学校で使う給食用のマスクを作ってみました。
P1050415.jpg

今日は幼稚園の個人面談の日。
ニィニィの担任の先生のお子さんも今春、小学校に
入学されるとのことなので感謝の気持ちを込めてマスクをプレゼントしました。

「コレ、使って下さい」とお渡ししたら、
「今、マスクのプレゼントが流行ってるんですか?」と先生。
お子さんが通っている保育園からも卒園のプレゼントでマスクが
配られることになっているそうです。

「インフルエンザ対策ですかねぇ」と
真顔で話す先生。
・・・・
「学校の給食用ですよー
「あぁ、そういうことですか。アッハッハ
二人で大笑いして、世間話して・・・
面談の20分はあっと言う間に過ぎてしまいました。

あーニィニィの園での様子を尋ねるの忘れちゃった

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.19 *Tue*

オールド・タイム・レディー,オールド・タイム・ミュージック(マリア・マルダーLIVE)

P1050448.jpg
誕生日の今日、自分から自分へのお祝いにライブに行ってきました。
前回のエイモス・ギャレットに続き、今夜もCOJさんをお誘いして。

今夜はマリア・マルダーのライブ。
アメリカのルーツミュージックが好きなぼくは、彼女がイーヴン・ダズン・ジャグ・バンドやジム・クウェスキン・ジャグ・バンドに参加していた関係で知るに至り、ソロ時代のレコード、CDも何枚か持っています。

誰が呼んだか”オールド・タイム・レディー”。
ぼくの記憶では、”ザ・ジャグバンド”と称して、ずいぶん昔に、青山のスパイラルホールで行われたライブを観たことがあり、メンバーの一人に彼女がいたような・・・それとも、別のライブだったか・・・とにかく、久しぶりに彼女の歌声が聴けるのを楽しみに出かけました。

ライブは8時からと、随分遅くにスタート。
結構、お客さんも入ってました。

齢60を過ぎたらしい彼女のボーカルは少しも色あせておらず、上質のルーツミュージックを存分に聞かせてくれました。ブルースを中心に、ゴスペル、ジャズ、ケイジャン、はたまたボブ・ディランに至るまで、幅広い、包容力溢れるナンバーの数々に時が経つのを忘れました。
こんなご機嫌なライブを、ここ熊本で観れたことに、幸せを感じました。

ライブの後は、COJさんと馬肉料理屋へ。
美味しい馬刺しとビールで、ライブの余韻を楽しみました。
帰りにラーメンを食べて1時頃に帰宅。
そのまま布団に潜り込んで、気分良く眠りにつきました・・・

最高の音楽を聞かせてくれたマリア・マルダーに感謝。
最高のひと時を共にしてくれたCOJさんに感謝。
そして、
最高のひと時をプレゼントしてくれたクミ、ソシシ、ハシシ、ニィニィに感謝。
最高の誕生日の夜をありがとう!
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.19 *Tue*

イチロー’S BIRTHDAY

イッチャン、お誕生日おめでとう

お友達のCOJさんを誘ってライブに行くんだとウキウキ
出かけるイッチャンを
「一緒に家族でお祝いしたかったぁ」と泣いて引き止めるソシシ。
父親の誕生日を一緒に祝いたい、なんていつまで言ってくれるんでしょうか?

「いっつもお仕事を遅くまで頑張ってくれているお父さんに、
 たまには遊びの時間を作ってあげようよ。
 今日のお父さんのお誕生日プレゼントは遊びの時間にしたら?」と
言い聞かせて、ソシシも納得してくれました

久しぶりに楽しい夜遊びが出来たみたいで、ご機嫌さんでご帰還の
イッチャンでした。

私も子抜きの夜遊びしたいなぁ~

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.18 *Mon*

キャンプ翌日

キャンプの翌日は恒例の大量の洗濯干しです。
洗濯機には朝から4回も稼動してもらいました。

テントの下に敷いていたマットや寝袋もベランダに干して、
洗濯機とベランダを往復しているうちに気が付けばもうお昼です。

ベランダのマットを見た近所のお友達が
「もしかして昨日のあの寒さの中、キャンプに行ったの?」と
ビックリして聞きにきました。

別のお友達からも「ベランダに干してるのって寝袋?」とが・・・

幼稚園でも音楽会に大荷物を載せた車が目立って、
好奇の目にさらされていたし・・・

我が家の冬キャンプ、いろんな意味で話題を提供しているようです

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.17 *Sun*

ファミリーキャンプ・16th(真冬キャンプ、時折強風、一時雪編)

このところ、キャンプにすっかりご無沙汰のムカチョピン一家ですが、決してキャンプに飽きた訳ではありません!(笑)
常に機会を窺ってはいたものの、行事と重なったり、天気に恵まれなかったり、気がつくと、もう2ヶ月も経っていたような次第で、『このままじゃいかん!』と、ついに、幼稚園の音楽会と重なったにもかかわらず、キャンプ強行です!!


~2/16(土) 初日~

金曜日は週末雨の予報だったのに、土曜日の朝は、『今日行かずしていつ行く』的な快晴。
でも、去年、嫌というほど味わったことですが、この季節は天気予報が全く当てになりません。
この先、天気はどうなるのか、一抹の不安を抱えながら、それでも久しぶりのキャンプということで、子ども達もぼくも、(約1名を除き、)意気揚々と出発しました。

午前中に行事をこなした関係で、昼食やら買い物やらを済ませ、歌瀬キャンプ場に着いたのは2時半を回ってました。

サイト設営している間、管理人さんが子ども達の相手をしてくれてました。
DSC02940.jpg

今回はキャンプ場を貸し切りました・・・って嘘です(笑)。
絶好の天気にも関わらず、他にキャンパーさんの姿は無し。
我が家だけの、しっとりキャンプとなりました。

天気は良いものの、結構強い風が吹いていました。
真冬のキャンプで吹き飛ばされようものなら最悪ですので、ペグダウンと張り綱だけは念入りに行いました。
DSC02942.jpg

日没はすぐに訪れ、気温も下がってきましたので、早めに夕食を取ることに。
メニューは、前回のバイキングキャンプでBonさんファミリーに教えていただいた、簡単ちゃんこにしました。この料理、ほんとお手軽で、美味しいし、体は温まるし、キャンプには打ってつけですね。
DSC02943.jpg

暗くなると急激に冷えてきました。
管理人さんが小さなキャンプファイヤーを熾してくれました。(いつものことながら、ご配慮ありがとうございます。)
これまた差し入れてくれたどぶろくとおつまみ(ガレット、美味しかったです。)をいただきながら、しばしの間、談笑。(ソシシのくだらないなぞなぞに延々付き合ってくださって、これまたありがとうございました。)
DSC02953.jpg

実は来週の19日が誕生日のぼく。幼稚園のTくんのおばあちゃんからお祝いにと頂いたパウンドケーキをみんなで頂きました。(Tくんのおばあちゃん、とっても美味しかったです。ありがとうございました。)
DSC02969.jpg

9時過ぎ、心配された風は止んでいましたが、気温はすでに氷点下になってました。
昨夜深酒したせいか、急に眠たくなってきたので、9時半には就寝しました。氷点下にはなりましたが、寝袋に潜り込むと、結構快適に眠りに入ることができました・・・


~2/17(日) 二日目~

余計な話ですが・・・
寒さのせいか、鍋のせいか、それともどぶろくのせいか、夜中に5回も、おしっこに起きてしまいました(笑)。
で、目覚めたのが7時半を回ってたのかな、我が家にしては遅い起床となりました。

朝っぱらからソリでひと遊びして、焚き火で暖を取る子どもら。
こやつらに真冬の寒さは関係無さそうですね(笑)。
DSC02970.jpg

朝食はおにぎりとあったか豚汁。あっというまにペロリ。
DSC02973.jpg

朝食を終えた頃から、急に雲行きが怪しくなってきました。昨日のような強風も時折吹いてきます。小雪も降り出しました。
これ以上の天気の悪化も心配されましたので、早めに撤収することに。

強風にあおられて、シェルターのポールが曲がってしまうアクシデントがあったりして、それでも何とか撤収作業を終え、昼食を取って、「まだ遊び足りない・・・」とごねる子ども達と軽く遊んだ後、2時頃にキャンプ場を後にしました。

真冬のキャンプは久しぶりでしたが、寒さなんて何のその、お構い無しに遊びまわる子ども達の姿が印象的なキャンプでした。
次に来るのは3月かな?
いよいよ春到来、絶好のキャンプシーズンとなります。楽しみ楽しみ。
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.16 *Sat*

音楽発表会

幼稚園の音楽発表会に行ってきました。
学年最後のイベントです。

子ども達は普段通りの登園。
音楽会が始まるまでは、普段のお仕事の様子が見れます。
ハシシは何のお仕事をしているのかな?
DSC02888.jpg

うたを歌って、お祈りをして、もうすぐ会が始まります。
DSC02889.jpg

音楽会はお遊戯室で催されます。


Cさん(年少さん)の合奏は『たき火』。
ニィニィの担当は鈴です。
DSC02899.jpg

Bさん(年中さん)の合奏『ゆきやこんこ』。
こっち見とらんで、さっさと吹かんかい!
DSC02913.jpg

1時間ほどの音楽会、最後は全員での合唱。
歌うは『森のくまさん』。
DSC02930.jpg

毎朝車の中で練習した甲斐もあり、ちゃんと歌っていますね。
DSC02934.jpg
ハシシも大きな口を開けて、元気に歌っていました。ホッ
DSC02936.jpg
あー、素敵な音楽会だったわと余韻に浸る間もなく
即行で幼稚園撤収のムカチョピンファミリー

今から冬キャンプに行ってきまぁーす  マジ?

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.14 *Thu*

結婚記念日

今日、バレンタインは結婚記念日でもあります。

が・・・
今週は連日、幼稚園の役員のお仕事で忙しく
心身ともに疲れていまして・・・

それに元々、チョコが苦手な私はバレンタインにも
手作りチョコにもさっぱり興味がないわけで・・・

イッチャンは今晩も帰りは遅いって言ってたし・・・

今日は9時から14時まで幼稚園でお仕事していたし、
夕方はソシシのサッカーに付き合っていたし・・・

そんなこんなで9年目の結婚記念日は
夕べのおでんの残り物で子どもたちとお祝いしたのでした

これからも仲良くしていこーね

(クミコ)


Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.13 *Wed*

バレンタイン・イヴ

夕方、ソシシと同じクラスのお母さんからがかかってきました。
何の用件だろう?緊急の連絡網?と思っていたら・・・

「娘がお友達と一緒にソシシくんへチョコを作っているので
 ご自宅までお持ちしてもよろしいですか?」

なんでも、今日、担任の先生から明日はチョコの学校持込は
絶対禁止と念を押されたらしく
「どうやってチョコを渡したらいいの?」とTちゃんたちが
お母さんに泣きついたそうんなんです。
(女の子っておませチャンですね・・・)

そわそわしながら待つこと30分。
インターホンが鳴ったので玄関のドアを開けると、
「キャー」と黄色い声と共にダッシュで走り去る女の子の影。
数メートル離れた場所で「キャー」、「どうするぅ
「本物がでてきたぁ」「練習どおりにせりふを言おうか」などなど、
まるで女子高生並みのリアクションにソシシも私もタジタジ

「心込めてつくりましたっ」
「手紙は誰にも見せないでねっ」とうつむいたままチョコを渡し
「キャー」とまたまた猛ダッシュで走り去っていきました。

シナモンちゃんの手作りチョコが4本。
ソシシくんとおとうとといもうととおかあさんの4人でたべてね
お手紙に書いてあったそうです。
(後でこのことを聞いたイッチャンは「俺だけ仲間ハズレ」と拗ねていました)
P1050411.jpg
ニィニィも後4年もすればこんなおませチャンになるんでしょうか?

(クミコ)

Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.12 *Tue*

いちご大福

先週、初めていちご大福を作ったのですが、
なんともぼんやりした味の代物になってしまいました。

餡もほどよい甘さ、大福もちょうどいい味、いちごも美味しい♪
それなのに3つが合体したら、見事に美味しさが相殺されて
美味しくないのです

餡をもっと甘くしたほうがの甘酸っぱさが生きるのかな?と
今日は前回よりも餡を甘めにしてみました。

が・・・やっぱりイマイチ
いちご大福はなかなか手強い相手です。

それでも我が家のチビ3人は「美味しい、美味しい」と
3個ずつお替りしてくれました。
P1050399.jpg
ありがたいことです

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.12 *Tue*

お弁当

「おかあさん、お弁当にエビフライ入れて」と
朝からハシシのリクエスト。

いきなり突然エビフライですとぉ?!

いつもならエビは常備している食材ではないので
「無理!」と即却下するのですが、
今日に限って夕飯の茶碗蒸し用に買っておいたエビちゃんが
冷蔵庫に眠っていました。

「フライパンでジュジュッとエビを焼いてみようか?」
「そんなのじゃない。エビフライがいい」
「チーズのせてオーブンで焼くってのはどう?」
「エビフライがいいのっ

チッ朝から揚げ物かぁ・・・
ハシシの根気に負けてエビフライ、作りました

デザートもいつもならリンゴのさんですが
今日は豪華(!)にイチゴです。

お弁当の中身を見てソシシが
「一体、どうしたの?今日は遠足のお弁当みたいだね」。
普段がかなり地味なお弁当ってことよね・・・ハハハ
いつもよりうんと頑張ったお弁当なので写真も撮ってみました
P1050398.jpg
私なりに頑張って作ったエビフライ弁当でしたが、
ニィニィには「エビさん、しっぽがなかった」と不評でした

だって、茶碗蒸し用にむきエビを買ってたんだもん・・・

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.11 *Mon*

いつもと違う休日

トシアキじいちゃんのお見舞いも兼ねて、3連休は
母子4人で鳥栖に行ってきました。

ソシシもハシシも髪が伸び放題だったので、
私が子どもの頃から通っていた美容室に連れていくことに。
日頃、理容室で髪を切っている二人は
髪につけられたピンが新鮮だったみたいで、
「ハシシ、女の子みたい!」、「ソシシだって赤いピンしてるくせに」と
お互い笑い合っていました。
P1050400.jpg
P1050401.jpg
鳥栖滞在で楽しみにしていることの一つがリティのお散歩。
齢14歳のリティ、以前に比べると歩くスピードもゆっくりに
なったのでニィニィが相棒でも大丈夫です。
P1050404.jpg
P1050403.jpg
今回はサイちゃんちのシチとヤソ()もロングステイでいました。
すっかりシチが気に入ったハシシは抱っこをしたり、おもちゃで一緒に
遊んだり。
シチもハシシに一番懐いていたようです。
P1050406.jpg
シチの格付けではニィニィは最下位のようで、
ソファーで寝てしまったニィニィをクッション代わりにのシチノスケ
P1050407.jpg
近くの畑にキンカン摘みにも行きました。
P1050408.jpg
あーぁ、あんなにたくさん摘んじゃって・・・
また大量にキンカンシロップを作らなきゃ
P1050409.jpg
ついでにカブも採って行こう!
P1050410.jpg
3人とも楽しい3日間になってよかったね。
ミサばあちゃん、また春休みに遊びに行きまーす。

(クミコ)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.10 *Sun*

九州自然歩道の旅(5) 鬼王~玉名温泉/小岱山ソロトレッキング

えっちらこっちら九州自然歩道を歩く旅、今回は一人旅です。

というのも、子連れだとそう長い距離は歩けないのですが、公共交通機関を利用してのルートとなると、中にはどうしても長距離になってしまうルートができてしまします。それが山岳コースならなお更のこと。こういうのは今のところ一人で歩くしかありません…

今回がまさにそれ、約12KMの『小岱山探勝コース』です。
母子らが鳥栖に帰省している中、絶好のトレッキング日和となりましたので、一人で出かけることにしました。
(ほんとはキャンプに行きたかったんだけどね)

8時前に自宅を出発。9時前に玉名市内に到着。
市民会館の駐車場に車を駐車して、すぐそばの立願寺バス停から始点の鬼王までバスで向かいます。

9:28 鬼王を出発。
鬼王バス停から登山ルートを望む。
DSC02821.jpg

100mほど歩いたところに案内板が立ってました。
DSC02822.jpg

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
九州自然歩道(小岱山県立公園) 小岱山コース
この小岱山コースは、ここから玉名温泉に至る総延長12kmの探勝コースです。
途中には、筒ヶ岳、観音岳、丸山展望所等の峰が連なり、そこからは、東に阿蘇山、西に雲仙岳、北に英彦山、南に金峰山を望むことができます。
ここからの登山は、最初、階段の多い急斜面を登りますので、玉名温泉側からの登山に比べ、少々きついと言われています。
しかし、一気に最高峰筒ヶ岳まで登ってしまえば、観音岳までは稜線沿いに眺望を楽しみながら、その先は比較的緩やかな下りを、回りの樹木、草花、野鳥等を観察しながら余裕を持って歩くことができます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

案内板によると、登りの高低差450m近く、所要時間5時間10分とのこと。
長丁場になりそうです。

この小岱山は有名なハイキングスポットですので、前回と違って、ほれ、道標もいたる所に立っています。
これで道に迷うことは無さそうです(笑)
DSC02825.jpg

梅が咲き始めてました。
DSC02826.jpg

しばらく歩くと、本格的な登山道に入ってきました。
DSC02828.jpg

ほどなく、案内板にあったとおり、急勾配の階段道になりました。
こんな道がひたすら続きます。
DSC02831.jpg

これがきついのなんのって。
ゼイゼイ言いながら歩いていくと、中高年のパーティーに追いつきました。

「お先しまーす」

カッコつけて勢いよく追い越していくと、「どうぞ~、ほら、お兄さんが通らすよ、どいてやんなっせ」と前の人に声をかけて道を開けてくれます。この掛け声が巡り巡って、道がどんどん開いていくもんで、こっちもどんどん歩かざるを得なくなり、なおかつ、このパーティーはいったい何人いるのか、全然人が途切れません。総勢50人はいたでしょうか、列が途切れ、さらに後ろに見えなくなるまで、200m以上は一気に登ったと思います。
おかげで、息も絶え絶え、死ぬかと思いました。

見栄張るんじゃなかった…

10:37 ようやく稜線まで登り詰めました。
DSC02832.jpg

しばらく稜線を歩いて、小岱山最高峰の筒ヶ岳に到着。
DSC02835.jpg

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
筒ヶ岳
この筒ヶ岳は、標高501mで小岱山山系の中で最も高い山です。
宝治元年(1247年)、武蔵国児玉党の鎌倉幕府の御家人小代氏が戦功を賞されて、野原荘地頭職を賜り、その後ここ筒ヶ岳に城を築きました。
小代氏は、第13代の小代親泰までの340年余にわたり、荒尾を統治しましたが、その間、海軍力をバックに、遠く中国沿岸までも貿易をしていたといわれています。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんなとこに城を築いて、上り下りするだけでも大変なのに、バカじゃなかろか…

眼下には熊本平野、その先に有明海、もやって分かりにくいですが、うっすらと普賢岳も見えます。
DSC02834.jpg

10分ほどの小休止の後、観音岳に向けて出発。
途中、こんな展望所もありました。
DSC02841.jpg

さすがに、いい眺めです。
DSC02840.jpg

11:32 観音岳に到着。
山頂は芝生の広場になってました。ハイカーさんも大勢います。
DSC02845.jpg

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
観音岳
この観音岳は、小岱山山系の中でほぼ中央に位置しており、標高473mの高峰です。
鎌倉時代の名僧俊じょう律師が宋へ渡り、13年間の見学の後、再び帰山し、ここ観音堂宇を建立したことから、観音岳の名前がついたとされています。
観音岳の南西斜面真下には、唐渡岩と呼ばれる巨岩があります。この巨岩は中国から俊じょう律師の徳を慕って飛来したものと言い伝えられています。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ここで昼食を兼ねて20分ほど休憩しました。
空は快晴、空気は美味いし、山で食べるラーメンも美味いし、気分最高!!

ここからはほぼ下り一本のコース。
途中、こんなものが…
DSC02847.jpg

うさぎに見えますか?

常緑樹の多い稜線道ですが、決して単調ではなく、目を楽しませてくれます。
こんな感じもあれば…
DSC02848.jpg

こんな感じもあります。
DSC02849.jpg

面白いでしょ?

いつの間にか、コースの半分を過ぎてました。
DSC02851.jpg

12:21 丸山に到着しましたが…
山頂というより、高台といった感じのとこでした。
ここからは、金峰山の二ノ峰、三ノ峰がよく見えました。ここもいつかは走破しないといけない所です。
中央には工事中の九州新幹線も見えます。
DSC02854.jpg

丸山を後に、あとは下り一辺倒。
12:43 笹千里駐車場に到着。
ここからは道もアスファルトになります。

13:28 蛇ヶ谷公演を抜けて市街地へ…
DSC02859.jpg

いつものごとく、市街地になると、自然歩道の道標が見当たらなくなります。
道に迷い迷い、玉名温泉を目指します。

街は街で、面白い風景が…
DSC02866.jpg

このアンバランスさって…
DSC02868.jpg

映画祭でもやっているのでしょうか?
DSC02876.jpg

14:00 温泉街に入ったところで、足湯処を発見!
DSC02877.jpg

疲れた足が癒されました。
DSC02880.jpg

結局、自然歩道の道標は見つからず、勝手に、ここで終了としました。
所要時間4時間半。かなり疲れたけど、爽快感溢れ、充実したトレッキングとなりました。

小岱山にはたくさんの登山ルートがあり、歩道も整備されており、それでいて自然が程よく保たれている、とても魅力的な山でした。古くから里人に親しまれてきた里山であることが十分感じられました。
いずれ、違うルートでアタックしたいですね。
(ム)
Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.06 *Wed*

失敗おやつ

昨日に引き続きおやつは和風な気分で“牛乳餅”にしました。

牛乳と片栗粉とお砂糖だけで出来る超カンタンレシピ♪

はい、牛乳餅ときんかんのシロップ漬けのハチミツ割を
召し上がれ!
P1050394.jpg
「おいしー」と喜んでくれたハシシと
一口食べて「もういいや・・・」と残してしまったソシシとニィニィ

よくよくレシピを確認したら、牛乳300ccを200ccで計っていました
通りでボソボソしてたはずだわ。
「もういいや・・・」のソシシ&ニィニィの反応にも納得。
これを美味しいといってお替りまでしたハシシって・・・

(クミコ)




Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.05 *Tue*

手作り饅頭

気持ちと時間に余裕があるときはできるだけ手作りの
おやつを食べさせたい・・・と思っています。
(時間に余裕があっても、気持ちに余裕がないことが
 しょっちゅうですが・・・

先週、矢部の母がゆで小豆を持ってきてくれたので
あんこにしたら、とてつもない量に・・・
今日はそのあんこを使ってお饅頭を作ることにしました。

“お饅頭”と聞いて、トーンダウンのハシシ。
ハシシはあんこ系が苦手なんです。

「あんこ、コロコロ丸めるの手伝ってくれる?」とお願いしたら
ハシシは渋々手伝ってくれました。
P1050390.jpg
あんこを丸めて、皮で包んで、蒸すこと10分。
ほかほかお饅頭が出来上がりました
「あちち・・・」
P1050392.jpg
「お饅頭、いやだなぁ・・・」と乗り気じゃなかったハシシですが
気が付けば3個も食べていました。
(もちろんニィニィも3個完食
P1050391.jpg
全部で15個作ったんだけど、ソシシの友達が遊びにきて
あっという間に無くなってしまいました
私だって味見したかったっっ

昨日のマドレーヌも、1年生坊主の襲撃にあって
1個も私の口に入らなかったし・・・もぉ~っ

(クミコ)




Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.04 *Mon*

春が来た

節分も終わったので、お雛様を出しました。
場所は毎年定位置のテレビの上・・・
(うちには悪ガキモンスターが3匹いるので、
 お雛様は高所に避難してもらうしかありません・・・)

お雛様を安心して下に飾ることができるのは、
いつになるんでしょう?
P1050387.jpg
ついでに、近所のお花屋さんへひとっ走り
桃の花も飾ってみました(まだ蕾だけど・・・)
P1050389.jpg
我が家に小さな春が来たって感じかな?

(クミコ)


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.03 *Sun*

節分

節分なので、無病息災を願って“恵方巻”を作ることにしました。
「ちゃんと見ててね。こうやって作るんだよー」
DSC02793.jpg
「えーっと、海苔の上にご飯とエビを乗せて・・・」
DSC02794.jpg
「まきまき、まきまき♪」
DSC02797.jpg
「このまま丸かじりしていいの?ガブリ」
DSC02804.jpg
DSC02805.jpg
DSC02800.jpg
自分で作った太巻きは美味しいね。
あっ、恵方の南南東を向きながら、食べるの忘れちゃった
まぁ、いっかぁ・・・

幼稚園で作ってきたお面を被って“豆まき”もしました。
DSC02808.jpg
豆を投げては拾い、投げては拾い・・・エンドレスの豆まきです。
DSC02812.jpg
「鬼は外!!福は内!!」
DSC02817.jpg

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.02 *Sat*

パズル狂

まだ熱が下がらないニィニィですが・・・

40度の熱を出しながらも毎日実行していたことがあります。

それは、パズル。ニィニィは今、パズル狂なのです。
少し前まで国旗のパズルに凝っていましたが、
最近はもう少しレベルアップして、このパズルに挑戦しています。 
P1050370.jpg
手を貸してやりたいお兄ちゃんたちはニィニィの周りをウロウロ。
「次はココだよ」とアドバイスしても
「ひとりでしたいのっ」とニィニィは助けを借りようとしません。

だけどやっぱり一人ではできないので、お兄ちゃんたちは
ニィニィに気づかれないようにさりげなく次のピースを
10個くらい選んで箱から出してやっていました。

1時間ほどで100ピースが完成!
P1050375.jpg
あたし ひとりで つくったんだもんねー
P1050376.jpg

(クミコ)


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2008.02.01 *Fri*

同士

朝、ハシシを幼稚園に送っていくとニィニィの担任の先生が
手を振りながら駆け寄ってきてくれました。

「夕べ、例のシャンプー使いましたか?」

「使いましたよー。
 ニィニィの頭から10匹くらい出てきてビックリしちゃった」

「10匹?少ないですよ。
 シラミって白いかと思ったら、実はクロっぽくてアレ?って
 思いませんでした?」

「そうそう!」

アハハハハハと朝から陽気にシラミ談義。
同士がいるって心強いですね。

先生が脱シラミ族でよかった

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。