FC2ブログ
09
1
5
6
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
<< >>

This Archive : 2007年09月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2007.09.30 *Sun*

さかあがり教室

DSC01907.jpg
先日届いた一通の通知。
秋津児童館で開かれる『さかあがり教室』の応募にソシシが当選しました。

鉄棒の逆上がりができないまま幼稚園を卒園したソシシ。
小学校に上がっても、その状況は変わってないようです。
2時間ほどの教室で、どの程度の効果があるか分かりません。
少しでもソシシの力になれば良いのですが・・・

集まったのは30人ほど。
下は5歳児から、上は小6までいます。
DSC01901.jpg

まずは現状の確認ということでの試技。
DSC01902.jpg

勢いはありますが、腕が伸びてしまって、回れる雰囲気ではありません。
先行きは長そうですね。

子ども達の集中力を保つために、保護者はここで退場。
プレイルームで時間を潰して過ごしました。

待つこと1時間半、成果披露の時間がやって来ました。
大勢の保護者が見守る中、大きい子から練習の成果を披露します。
驚いたことに、ほとんどの子どもが逆上がりをできるようになってました。
拍手、拍手の連続で、会場が盛り上がります。

ソシシの番が来ました。
DSC01904.jpg

なんの躊躇もなく、あっさりとクリア。
全く期待していなかっただけに、ほんとうに驚きました。

先生の指導のポイントは三つ。
ひとつ、腕を伸ばさないこと。
ひとつ、両足が鉄棒に付くまで、強く蹴り上げること。
ひとつ、最後まで諦めないこと。

子ども達の自信に満ちた顔が印象的でした。
ソシシもがんばったね。

帰宅後、まだ感覚が残っている内に・・・と、小学校に行って、鉄棒の練習をしました。
さあ、教室でやったことを思い出して、回ってごらん。

えっ・・・そ、そんな・・・(唖然)

そこには、教室に行く前と同じ、全く回れる雰囲気のないソシシがいました。先生に教えられた3つの言葉を繰り返し浴びせても、全然効果がありません。
最後に先生が言った言葉を思い出しました。

「一回で上手くいかなくても、2回3回と来れば、必ずできるようになりますから」

また応募しないといけないようですね(笑)
(ム)
スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.29 *Sat*

歩いてみようかなぁ・・・

最近、なんとなくやってみようかなぁ・・・と思っていること。

ぼくたちが住んでいる九州に、九州自然歩道という周遊ルートがあることをご存知ですか?
北九州の皿倉山を基点に、九州7県にまたがり整備された、市街地から田園地帯、山岳地帯にまで至る、全長約2100㌔長距離歩道のことです。

単なる自然道ではありません。歴史や文化の香り漂う、人間くさい道でもあります。
熊本は天草から熊本、県北、阿蘇、県央、県南人吉に抜けるルートになっています。

なんでそんな気を起こしたのか・・・

明確な意思がある訳ではなく、せっかくあるんだし、やってみたら楽しいかもしれないという程度の軽い出来心です。
九州一周とか、大それたことは考えてません。熊本県内のルートをどんだけ歩けるのか、やってみたいと思います。

一人では心細いので、ソシシを巻き込みます。
あれやこれやと、おいしそうなことを言って、上手く誘い込みたいと思います(笑)。
当面は日帰りで。長距離や遠距離になったら、泊まりで行くのも面白そうですね。

色々調べているんですが、ルート情報が不足してます。
明確なルートを示した資料が見つかりません。図書館などで調べてみようと思います。

来週くらい、試験歩行してみようかな・・・
(ム)
| 雑感 |
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.23 *Sun*

靴ビンボー

ニィニィに新しい靴を買ってあげようと、サイズを測ってみると、アラ、14.5cm?!
夏休み前に13.5cmから14cmにサイズアップしたばっかりなのに・・・
14.5cmの靴、ご購入!

ついでにハシシのサイズを測ったら、18cm・・・
今履いているのは17cm
ハシシ用に18cmの靴、ご購入!

まさか、とソシシも測ってみたら、20cm・・・
はい、はい、もう19cmは小さいのね。
ソシシも20cmの靴をご購入。

ってことは、上靴も小さい?
4月に買い揃えた上靴も3人揃ってサイズ変更
1年間履き通して欲しかった・・・

あっ、ソシシが夏休み前に買い換えたサッカーのシューズも19cmだったよね
コーチが「大き目は怪我の元だから、ピッタリサイズを履かせてください」って言っていたから、ジャストサイズで選んだシューズ・・・
もしかして、もう小さい?
サイズを確かめるのが怖いです

サイズアップしたら洗い替えの靴も必要だし・・・
よりによって3人揃ってサイズアップせんでもいいのに・・・
嗚呼、靴ビンボーです。

(クミコ)


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.22 *Sat*

清水谷~兜岩トレッキング

久しぶりに家族で山登りに出かけました。
季節外れの猛暑が続きますが、少しでも秋を感じることが出来るでしょうか。

今回は山ではありません。
菊池渓谷の一番奥にある清水谷から阿蘇の外輪山・ミルクロード沿いにある兜岩展望所に登るルートです。

菊池渓谷を過ぎて阿蘇方面に向かう途中に清水谷への入り口がありました。
予定より1時間遅く、11時に出発。
DSC01838.jpg

登山口から兜岩まで、5㌔、70分とありました。
子どもの足だと2時間半程のコースでしょうか?
ちょっと距離がありますね。
DSC01839.jpg

歩道はきちんと整備されていて歩きやすく、みんな快調です。
DSC01840.jpg

季節柄、夏と秋の花が入り乱れて、楽しませてくれました。

ミズヒキ                (図鑑によると)シラネセキュウ?
DSC01845.jpgDSC01846.jpg
ツユクサ                ツリフネソウ
DSC01847.jpgDSC01848.jpg

途中、元気なオバサマ方のパーティーと出会いました。
気軽に声をかけてくださって、これに気を良くしたのか、ソシシがオバサマ方を追って、一人先に進んでいきます。
DSC01850.jpg

まあ、大丈夫かとそのまま見送ったのが判断の誤りでした。
途中、登山道が分岐点に行き着き、ソシシがどっちに行ったのか分からなくなってしまいました。
オバサマ方のパーティーに合流したのは間違いないでしょう。
少し前に、谷の方から声がしていたので、そちらの方向、つまり兜岩方向とは違う方に付いて行ってしまったと思い、ぼくだけで急いで追いかけることにしました。

結構焦りました。
行けども行けども、急げども急げども、追いつく気配がありません。途中でこっちには来てないなと思いましたが、万が一のことを考えると、引き返す決心がつきません。
結局、30分ほど進んだ後、これだけ来て会えないんだから、間違いないと踏ん切りがつき、引き返し始めました。
程なくぼくを大声で呼ぶ声が聞こえました。クミの声です。
あぁ、見つかったんだ・・・と、張り詰めた気持ちが緩みました。

分岐点には、オバサマ方と一緒にソシシが待っていました。
なんでも、分岐点近くの、谷底の菊池渓谷の源流を一緒に見に行っていたそうで、目印にバックサックを置いていたそうなんですが、ぼくらは気がつきませんでした。

お互いに申し訳ないと恐縮しながら記念撮影。
DSC01851.jpg

今回は何事もなく済みましたが、一歩間違えれば、えらい騒動になっていたと思います。ぼくらも軽率でした。

時刻も12時半を過ぎ、お腹も空いたので、道端でお弁当を食べました。
DSC01855.jpg

お弁当を食べ終わったのが1時半近く。
兜岩まではまだおよそ半分の行程を残しています。
このまま兜岩まで行って帰ってくるのは無理と判断し、ぼくとニィニィは清水谷に引き返して、車で兜岩まで先回りすることにしました。

急がないといけないので、ニィニィをおんぶしながら登山口に向かいました。途中、ニィニィが寝てしまい、グニャグニャ状態になったので大変でしたが、40分ほどで登山口に到着。そのまま車で兜岩に向かい、兜岩から登山道を逆方向に降りていきました。

30分ほど歩いたところで、「ソシシーーーー!ハシシーーーー!」と叫ぶと、「おとうさーーーーん!」と返事が返ってきました。

再会した3人とも、身体中に、いわゆる”バカ”を一杯引っ付けていました。なんでも、大人の背の高さほどある草むらをこぎ分けて来たそうで、何度も諦めそうになりながら、声を掛け合って、なんとかたどり着いたそうです。

ソシシもハシシもよくがんばったね。
DSC01857.jpg

森を抜けると、あとはススキの原野。
ソシシはまだ元気で、ニィニィと一緒にどんどん進んで行きます。
DSC01861.jpg

方やハシシはかなりのお疲れモード。
DSC01862.jpg

3時過ぎにようやく展望台に到着。
やはり往復は無茶でしたね。早めの判断が幸いしました。

がんばったご褒美にソフトクリームを召し上がれ。
DSC01872.jpgDSC01873.jpgDSC01874.jpg

展望台で凧揚げをしました。
DSC01875.jpg

風が強く、グイグイ揚がっていきます。
気持ちいい~!
DSC01883.jpg

みんなの疲れた顔が、いつの間にか笑顔に変わってました。
DSC01886.jpgDSC01885.jpg
DSC01887.jpgDSC01889.jpg

4時半頃まで展望台で遊んで帰路につきました。
今回はいろんな意味で勉強になったトレッキングとなりました。
山は自然相手、慢心は禁物。とくに子どもたちへの気配りは絶対忘れないようにしないといけませんね。
『山をなめたらいかん』という言葉を再認識した次第。
反省・・・
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.19 *Wed*

国語のノート

机の上にソシシの国語のノートがポンッと置いてありました。
どんな勉強をしているんだろう?とパラパラとめくってみると・・・

“『ゃ・ゅ・ょ・っ』小さい字の入った単語を書こう”がテーマだったのかな?
 P1050108.jpg

ちゅうしゃ。しゅうご(友達の弟の名前)。ちゃいむ。じゅうじ。きゅうり。 ←ここまではまぁ分かるけど・・・
ジョニー・デップ。ジャック・スパロウ。 ←これってどうよ?

もっと前のページを見ると、“知っている鳥の名前を書こう”がテーマで・・・

きつつき。つばめ。へらさぎ。すずめ。う。こうのとり。うみう。おおたか。はやぶさ。ちょうけんぼう。はちくま。かも。きじ。うこっけい。おうむ。
きばたん。ペンギン。かわせみ。エミュー。マシコ。メンフクロウ。とき。つぐみ。バン。カワガラス。ヨタカ。アイサ。ナダヅル。
イヌワシ。ヤマセミ。シギ。ペリカン。カラ。アジサイ。ハチクイ。オシドリ。ムシクイ。くじゃく。みみずく。コマドリ。チュウヒ。
アホウドリ。がん。ちどり。きばと。やまじどり。

と列記してありました。
私が担任やったら、こんな1年生、イヤやなぁ。

(クミコ)

Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.18 *Tue*

連鎖反応

ニィニィに続いて、ハシシ、ソシシが次々と38度のお熱です。
こんなに律儀に連鎖せんでもよかろうに・・・

そんなこんなで連休は自宅待機となりました。残念。

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.14 *Fri*

初めてのゲスト泊

ソシシと同じクラスのKくんがお泊りすることになりました。
ベッドで男3人並んで寝たいと言ったのですが、
今日は蒸し暑いし、Kくんは体が大きいし(ソシシよりも10センチ、10キロBIGサイズなんです)
3人が並んで寝るのは物理的に無理だよ・・・

ってことで、お布団で寝かせましたが
P1050107.jpg

みんなゴロゴロ、ゴロゴロ、とにかく寝相が悪い
ニィニィは押しつぶされそうなので、ベッドに避難させました。

あれ?Kくん、あまりの暑さにパジャマを脱いで、下着とパンツ姿になってる?

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.13 *Thu*

毛虫にご用心

昨日、近所のお友達と公園で遊んだハシシ。
朝起きてきて、体中が痒いと言い、パジャマを脱がせたらいたるところに赤い発疹ができていました。
あらー、これって毛虫に刺されたのかな・・・
P1050105.jpg

ソシシのあせもも一向に治まらないし、ニィニィの水イボもちょっと増えてしまったので、3人まとめて朝から皮膚科に受診してきました。

やっぱりハシシは毛虫が原因の発疹でした。
毛虫って直接刺されなくても、その毛が抜け落ちて草に落ちたり、風に乗ったりして、肌に触っただけで刺された状態になってしまうと聞いてビックリ
毛虫の毛が混ざった風を除けることなんて至難の業ですよねー。

昨日、一緒に遊んだ仲間4人のうちハシシも含めて3人が見事、毛虫の餌食になっていました。
ソシシだけが無傷なのがかえって不思議です。

ハシシの痒み止め、ソシシのあせも予防の保湿クリーム、ニィニィの水イボの薬を処方してもらいましたが・・・
こんなにたくさんの薬を朝晩それぞれに塗らなきゃなんないなんて・・・無理、無理
P1050103.jpg


(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.12 *Wed*

タフなオンナ

新学期のスタートしたら、必ず実行したかったこと。
それは映画『オーシャンズ13』鑑賞。
お友達のYさんと「レディースディに一緒に行こうね♪」と約束していました。
それが今日。それなのに、それなのに・・・
ニィニィ、39度の発熱です

映画だしぃ、抱っこして座っているだけなら、ニィニィ連れでも行けるかも~?と不謹慎なことを考えたりもしたけれど、
映画の最中に熱性痙攣でもなったりしたら大変と断腸の思いで(大袈裟ですね)映画鑑賞は諦めることにしました。

で、お昼過ぎにはやっぱり40度を超えてしまいました。

幸いにも今回は痙攣はしなくて安心したんですけどぉ・・・
怖ろしいくらいパワフルでハシシ相手にお相撲したり、夕飯の餃子を5個も平らげたりと、至って普段と同じペースのニィニィでした。

アナタ、お熱が40度を超えてるんですよー。どんだけぇ~

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.11 *Tue*

お誕生会

幼稚園で8月生まれ、9月生まれのお誕生会が開かれました。
ハシシも主役の一人です。

8月生まれ、9月生まれのお友達がステージに上がります。
おや?ポジション的にハシシはトリを務めるようです。大丈夫かしら?

順番に自己紹介をし、好きな食べ物や将来の夢などを元気にお話してくれました。
ボウケンジャーになりたい子、仮面ライダーになりたい子、ポケモンのピカチューになりたい子、子どもの将来の夢って可愛いですね♪
ムムム?椅子に座っているハシシの様子がちょっとヘンだぞ?
両手を前にダラリと垂れて、猫背を通り越して完全に背中を丸めて
下を向いています。    イヤーな予感

ハシシの番がきました。
ステージの前に歩いていく姿も両手はダラリ、腰から上半身が前に倒れてゾンビのような歩き方です。
先生に小声で「まっすぐ立って」と注意されて、前に倒れていた上半身を起こしたハシシでしたが、今度は前ではなく左側に45度傾いてしまいました

先生「お名前と年を教えてください」
ハシシ「ハシシです
先生とお友達「聞こえませーん。大きな声で言ってくださーい」
ハシシ(さっきよりももっと小さい声で)
   「ハシシです
先生「ちょっと緊張してるみたいですね。ハシシくんは何歳になりましたか?」
ハシシ ダラリと垂れた右手をビミョーに開き『5』とアピール
先生「5歳になったそうです。大きくなったらどんなお仕事をしたいですか?」
ハシシ 45度に傾いた上半身は既に70度近く傾いています・・・
    ゴニョゴニョとなにか口ごもるハシシ。
  「先生が言って・・・」  なんじゃそりゃぁ~
先生「ハシシくんが練習のときに教えてくれたお仕事は『サッカー選手』だったよね?」
ハシシ かすかにうなずいていました・・・

なんでそこまで緊張するかな~?
カメラを忘れてしまったので、腰から折れたハシシの姿をお見せできないのが残念です。

ソシシも緊張しいですが、ソシシの場合、ガチガチに固まるタイプです。
体が固まるのに比例して、声も低く野太くなるのがソシシの緊張のパターン。

方や、ハシシはとろけるタイプ(?)
腰から上の力が緊張と共に抜けていくのか、上半身が前や横に傾いていくのです。
鼻の穴はまん丸に膨らんで、声は息にかき消されて蚊の鳴くような小声しかでません。

緊張のタイプにも色々あるんですねー。
さて、ニィニィはどうなんでしょう?
意外に一番の緊張しいのような気がします

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.10 *Mon*

ファミリーキャンプ・13th(ハシシのバースデーキャンプ編)

ハシシの誕生日から一夜明けて、これまた誕生日記念として、ぼくとハシシ二人だけのキャンプに行ってきました。


~9/8(土) 初日~

今回はキャンプ場の新規開拓を兼ねてキャンプ場選びから始まりました。
本命は、温泉好きのハシシの為に、小国の山鳥の森オートキャンプ場に行こうと思ってたのですが、あいにくめったにない休みだということであえなく断念。
次に目星をつけていた久住のモーモーランドも、事前の電話がつながらず、開いてるのかどうかも分からないので、これまた断念。
結局、ネットでの調査の末、飯田高原のオートキャンプ場ふらっとに行くことにしました。
ムカチョピン一家初の熊本県外キャンプです。

9時過ぎに家を出発。
途中、買い物をしたりして、現地に到着したのはちょうど12時でした。
DSC01784.jpg

キャンプ場の名”ふらっと”の由来は、地形が平坦(フラット)なのと、ふらっ~と気軽に寄って欲しいと言う願いを込めてなんだそうで。
確かにフラットな地形で、場所選びに迷うことは無さそうです。
本日はぼくらともう一組の、ほぼ貸し切り状態でした。
DSC01783.jpg

キャンプ場の脇に流れる小川の近くにサイトを構えました。
今回はハシシと二人だけなので、テントは張らずに、リビングシェルターのみでやってみました。寝る時はコットを利用します。
DSC01778.jpg

軽い昼食の後、早速、小川で水遊び・・・って、何出しとんじゃ!!
DSC01777.jpg

この日の九重の天気は不安定で、時折、雨が降ってくるあいにくの天気でしたが、その分涼しく、快適に過ごせました。

夕方まで、虫を取ったり、野球をしたりして遊びました。
DSC01787.jpg

夕飯はハシシのリクエストでタコライスを。
分量が分からずに超大盛りとなりましたが、全部残さず食べてくれました。本当にタコライスが好きなんですね。
DSC01791.jpg

食後、これまたお楽しみの温泉へレッツゴー!
車で5分ほどの”山里の湯”へ。
珍しい炭酸泉で、体中が泡だらけに。湯面でパチパチと泡が弾けるのが分かります。湯温が40度と低めなので、熱いのが苦手なハシシも大満足。「鉄棒のにおいがするね」と、鉄分たっぷりのお湯の臭いを何度も嗅いでいました。

キャンプ場にもどったら、しばし焚き火を満喫。
ハシシもいろんな話をしてくれました。運動会の練習のこと、サッカー選手になりたいこと、お友だちのこと・・・二人っきりだからか、いつになく饒舌でした(笑)
DSC01796.jpg


9時にはハシシは就寝。
ぼくも、星空を肴にビールを味わった後、10時半頃には床に就きました。


~9/9(日) 二日目~

飯田高原の朝は寒かった・・・
身震いしながら目が覚めたのが6時。

昨夜は、ハシシがコットから落ちないか気になって、何度も目が覚めたんですが、ハシシも無事、落ちることなく朝を迎えることが出来ました(笑)

早速、カエルが遊びに来てくれました。
DSC01798.jpg

ほら、しっかり吹かないと、火が消えちゃうぞ。
DSC01801.jpg

朝食はいつものフレンチトースト。
DSC01803.jpg

実はこの日、オーナーさん家族に拠所ない事情があって、いつもはゆっくりチェックアウトできるところを、11時にチェックアウトする必要がありました。
そんなこんなで、午前中は慌しく時間が過ぎて行き、11時過ぎにはチェックアウト。キャンプ場を後にしました。

ここ、オートキャンプ場ふらっと、設備が充実している訳でもなく、それほど広くもなく、こじんまりしたシンプルスタイルのキャンプ場です。キャンプ場でゆったりとした時間を過ごすと言うより、九重観光やハイキング、トレッキングのベースキャンプとして利用するのに適したキャンプ場のように思えました。
また、管理人さんご夫妻のお人柄も良く、そういった意味では、初心者でも安心してキャンプできるキャンプ場でしょう。
惜しむらくは、サイトの芝の状態。芝というよりは草地でところどころに黒土がむき出しに。朝露の乾きも良くなく、濡れたり汚れるのを気にして、シェラフなんかを直置きできず、結構気を遣いました。

さて、早くチェックアウトした分、午後はゆっくりあるぞ。
ここはいざ、九重観光にでも出かけよう!!

先ず行った先は、日本一の吊り橋、九重”夢”大吊橋。
DSC01807.jpg

この吊橋、結構揺れます。
折からの強風と生来の高所恐怖症が相まって、怖いのなんのって。
DSC01812.jpg

渡りきって、展望台からの眺め。
これをまた渡って戻らないといけないと思ったら、涙がちょちょ切れそうでした(涙)
DSC01817.jpg

吊橋を後に、ランチを取ることに。
ハシシのリクエストで、カレーの食べられる店を探したのですが、子どもが食べられる、適当な辛さのカレーのあるお店がありません。
アチコチするうちに次の目的地に着いてしまいました。

着いたのは筋湯温泉郷。
ここでちょっとしたサプライズが。
本日9月9日は、9(九)が重なる日、つまり九重の日ということで、公共浴場やいくつかの旅館の温泉が無料開放されていたのです。
ハシシと二人、「こりゃあ、ラッキ~」と、名物の”うたせ湯”を皮切りに、3軒も梯子してしまいました。

おかげで、すっかり湯疲れしてしまった二人。
ランチ抜きのせいでお腹もペコペコ。
とは言っても、この時間(3時過ぎ)に食事を取ったら、夕食(クミの誕生祝い)にも支障があるので、ここはこのまま我慢して帰ることにしました。

でも、我慢出来ずに、途中でつまみ食いしちゃったけどね。
DSC01831.jpg

5時に帰宅。
ハシシも元気な声で「ただいま~!」

こうしてハシシとのツインキャンプは終わりました。
結構おしゃべりだったり、洗い物や後片付けの手伝いを率先してしてくれたり、いつもとは違ったハシシが垣間見えて、有意義な時を過ごせました。
観光もできたし、温泉も良かったし、あ~楽しかった。

(ム)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.09 *Sun*

乙女心

ソシシが市電に乗りたいと言うので、“郷土のデパート・鶴屋”まで市電で出かけることにしました。
といっても我が家の近くに電停はない・・・
ニィニィをべビーカーに乗せて(重い・・・)一番近い電停まで歩くこと30分。
電車に乗り込むとドッと滝のような汗が噴出してきました。はぁ~

先週、ニィニィがお弁当箱を壊してしまったので
新しいお弁当箱を探すつもりで、何気に立ち寄った“サンリオショップ”。
ソシシが生まれてからも“サンリオショップ”とはずっと無縁でした。
もちろん結婚前の社会人のときも、無縁だったから、お客としてお店を訪れるのは高校時代以来の約20年ぶり・・・?

“サンリオ”といえばキティやマイメロ、キキララのキャラクターかな、とあまり期待せずに覘いてみたら、あぁ、ビックリ!
今はいろんなキャラクターがいるんですね♪

アレも可愛い♪コレも可愛い♪と“お弁当箱探し”をすっかり忘れて
舞い上がってしまいました。
すっかり忘れていた乙女心が小躍りデス。

可愛い便箋、ペン、ポーチと欲しいものはいっぱいありましたが、
ニィニィにはまだ早いし、私が持っていてもイタイだけなので
グッと我慢してお店を後にしました・・・(お弁当箱とお箸は買ったけど)

ニィニィがもう少し大きくなったら二人でじっくり“サンリオショップ巡り”ができるかな?
楽しみが一つ増えました♪

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.08 *Sat*

幸せな時間

子どもたちが寝静まって訪れた貴重な夜の時間。
久しぶりに針と糸を使ってチクチク、チクチク、ソーイングです。

来月のバザーに出す“髪飾り”の試作に没頭してしまいました。
ソーイングはやっぱり楽しい♪

すごーく散らかったダイニングテーブル・・・
だけど、私にとってはこの散らかりかたが快感です。
(あっ、缶ビールも写ってしまった)P1050096.jpg

こんなんできましたぁ~
P1050099.jpg

しばらくコレにはまりそうです。

(クミコ)

| 手芸 |
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.08 *Sat*

留守番チーム 動物園へ

「あたしも絶対キャンプ行く!」とキャンプに参加する気マンマンのニィニィをなだめるために、お留守番チームで動物園に行ってきました。

いつもはソシシ&ハシシもしくはハシシ&ニィニィのコンビになりがちな(ハシシは我が家の緩衝材的存在なんですね)子どもたち。
ソシシ&ニィニィの組み合わせって意外に珍しい!!

二人なかよくペンギンとインコになってジオラマ鑑賞
P1050082.jpg

お弁当を食べた後は広場にGO!!
おーい、ニィニィ、大丈夫?
P1050087.jpg

ふぅ~ 登れたわよ・・・
P1050088.jpg

怖がるニィニィをソシシが抱っこで誘導  っていうか、引きずってる?
P1050089.jpg

つり橋もお兄ちゃんと一緒なら怖くないもんっ
P1050092.jpg

最後の難関はこの傾斜登り 「ニィニィ、ボクの手につかまって!」
P1050093.jpg

「のぼったぞぉー ふぅ~」
P1050094.jpg

午前中だけ、ちょろっと滞在のつもりでしたが、予定を大幅に過ぎて
夕方まで動物園で遊んでいました。
はぁ~、母も子も疲れたわぁ・・・
やっぱり動物園はもう少し涼しい時期じゃないと、動物も人もヘロヘロですね。

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.07 *Fri*

ハシシ 5歳 おめでとう

今日でハシシも5歳です。おめでとう

ハシシの好物メニュー(唐揚げ、ナポリタン、カボチャスープ、エビピラフ)でみんなでお祝い。
DSC01766.jpg

好物で揃えたのに、それでもやっぱり1時間かけて食べるハシシ。
んー、もう少し食べる時間が早くなってくれるといいんだけど・・・

バースディケーキはお手製“鬼太郎”ケーキ。
ハシシの大好きな鬼太郎たちをマジパンで作ってみました。
青色をうまく出せなかったし、鬼太郎がデブになってしまったけど
ハシシもソシシも「すっごーい!」と喜んでくれたので、ホッと一安心。
DSC01768.jpg

P1050077.jpg

プレゼントをもらって満足気なハシシ。
DSC01774.jpg

鬼太郎のDX妖怪図鑑に興じるハシシと珍しく従順なフリをして順番を待つニィニィ
ニィニィったら正座して待ってますね(笑)
DSC01775.jpg

明日はお父さんと二人きりでのバースディキャンプだね。
男二人で楽しい思い出をたくさん作ってきてね!

(クミコ)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.04 *Tue*

目薬

日曜の夜、ハシシとニィニィが遊んでいたと思ったら、急にニィニィが「わぁーーーんっ」と泣き出しました。
オモチャの剣がニィニィの右目に刺さったそうです

大泣きしたわりに泣き止むのも早かったので、あまり心配していなかったのですが
時間が経ってよくよく見てみると、白目がかすかに充血しています。
念のため、眼科に受診したところ「小さなかすり傷なので、3日間ほどで治るでしょう」と目薬を処方してもらいました。

で、その場で看護師さんにポチッと目薬を点してもらったニィニィ。
嫌がることもなく、すんなりと点眼してもらい、「くぅーーっ」と言いながらも
一丁前におめめパチパチまでやってのけていました。天晴れ!
右目に点眼した後、左目を指差すニィニィ。

「あら、こっちの目は目薬しなくていいのよ。目薬は“イタイ、イタイ”のおめめだけね」と看護師さんに諭されて、その場は引き下がりましたが、会計待ちの待合室で私にそっとささやいてきました。
「おかーしゃん、こっちのおめめ(左目)も “けん”でさしてもいい?」
 ・・・・・・・。

そんなに目薬を点したいの?
ハシシにも「“けん”でさして」と懇願していましたが、当然のことながらお断りされていました。
ニィニィってやっぱり不思議ちゃんです。

(クミコ)



Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.03 *Mon*

EZ-SALES トラベルコット

家に帰ったらこんなもんが届いていました。
って、実際、ぼくが買ったもんですが(笑)
DSC01754.jpg

もちろん、キャンピング・ギアとしての購入です。
腰痛持ちのクミのために、地べたで寝るよりは良かろうと、GIコットをテントに入れて、使っていたんですが、でかすぎるので使い勝手が悪く、コンパクトなコットを探していました。

で、例に漏れず、いざ買おうとして3週間ほど、あれでもないこれでもないと迷った挙句、ようやくEZ-SALESのトラベルコットに決めました。

テンションをきつくするために、最初はかなり組立づらいとの情報通り、30分ほど悪戦苦闘の後、ようやく組み立て終わりました。
DSC01760.jpg
↑のように、ニィニィも気に入った様子(笑)

フレームも布地も作りがしっかりしていて、寝心地もまずまずです。
何よりも軽い。3㌔ありません。一本指で持ち上がります。
なかなか良い買い物ができたと自己満足。

今週末のハシシとのツインキャンプは、テントを持参せず、スクリーンシェルターだけもっていって、二人ともコットの上で寝ようと思います。こういう使い方もしてみたかったんです。

楽しみ、楽しみ。
早速、今夜はこれで寝てみよう~っと。
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.09.02 *Sun*

八朔祭り

例年、9月の第一土曜、日曜には、ぼくの故郷、山都町(旧矢部町)で、八朔祭りが開かれます。
今年は9/1,2の両日で、我が家も祭り見物に帰省しました。

ところで、八朔とは何でしょうか・・・
恥ずかしながら、この時期の歳時であることは何となく分かっていますが、詳しくは知りません。

この際と思って調べてみると・・・

【八朔(はっさく)】
八朔(はっさく)とは八月朔日の略で、旧暦の8月1日のこと。
この頃、早稲の穂が実るので、農民の間で初穂を恩人などに贈る風習が古くからあった。このことから、田の実の節句ともいう。この「たのみ」を「頼み」にかけ、武家や公家の間でも、日頃お世話になっている(頼み合っている)人に、その恩を感謝する意味で贈り物をするようになった。
また、徳川家康が天正18年8月1日(グレゴリオ暦1590年8月30日)に初めて公式に江戸城に入城したとされることから、江戸幕府はこの日を正月に次ぐ祝日としていた。
明治改暦以降は、新暦8月1日や月遅れで9月1日に行われるようになった。
二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日とされている。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なるほど、朔日と書いて「ついたち」と読むのね、初めて知った。
全国的な八朔の風習が、矢部郷の豊作を願う町方の祭りとしてアレンジされて、受け継がれてきたんですね。

恒例の造り物の引き回し。


「お父さん、何か買って!」
DSC01686.jpg

「あたちも、お・ね・が・い」
DSC01694.jpg

見るだけだよ・・・買わないよ・・・
DSC01695.jpg

ジャック・スパロウもどき(よく出来ていた)と一緒に。
DSC01705.jpg

じいちゃん、ばあちゃんにおもちゃを買ってもらいました。
ハシシはマシンガン、ソシシは刀、ニィニィは輪投げ。
DSC01708.jpgDSC01711.jpg

最後は花火で締め。
DSC01714.jpg

天気にも恵まれ、良い祭り見物となりました。
が・・・、祭りは出て何ぼ。見てるだけちょっとじゃつまんないですね。


実家の縁側に胡椒(矢部辺りでは唐辛子のことをこう呼びます)が干してありました。これをしっかり炒めて調味料にします。激辛ですが、うどんやそば、きんぴらなど、何にでも合って美味しいんです。色が食欲をそそりますよね。
DSC01684.jpg

(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。