FC2ブログ
05
3
6
9
10
16
17
18
19
22
23
24
25
26
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2007年05月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2007.05.27 *Sun*

終わりよければ・・・

この上ない好天なのに、これといった予定もなかった我が家。
家で過ごすのももったいないし、出べそ3兄妹がそれを許してくれる訳も無く、とりあえずお出かけすることに。
考えた末、野イチゴ狩りに行くことにしました。

ところが…
なんか、クミが行きたくない様子。訳を聞くと、読みかけの本が気になって仕方が無いとのこと。

つい、「じゃあ、オレ一人で、3人連れて行ってこようか?」と言ってしまったところ、
二つ返事で「うん!」

しまった…3人か…と思ったが後の祭り。
まあ、たまにはクミの気分転換も必要かと、自分に言い聞かせて、家を出ました。

行先は、去年も野イチゴ狩りに行った里山
ちょっと遅かったかなと思いつつ、探し回ること1時間、案の定、シーズンは終わってたみたいです。あるのは萎んだ実ばかりで、食べ頃の実は一つも見つかりませんでした。

かわりに、こんな大きなカタツムリを見つけたよ!
DSC01164.jpg

子ども達にブーイングを喰らいながら、ここまま帰るのももったいないし、挽回しなければ、このままでは父親の沽券に関わると、急遽、クワガタ採りに方針変更!

こっちはまだ早いかな?と、去年クワガタ採りに行ったポイントに行ってみました。
で…
こちらもあえなく玉砕。結構粘って探したけど、収穫はゼロ。
DSC01166.jpg

「まあ、お父さんだって、たまにはこういうこともあるよ」と、言い訳しつつ、子ども達も今度はぼくを気遣ってか、ブーイングは上がってきませんでした。

ソシシが、「もう帰ろうよ、お腹すいたし。美味しいモダン焼き食べに行くんでしょ」というので、諦めて帰ることに。
このまま、歌瀬キャンプ場の管理人さんご推奨のお好み焼き屋さんに向かいました。
向かう車中、「ここで店が休みだったら大ブーイングだろうな…、健軍だから、もしかしたら日曜日は休みかも…」と不安を抱きつつ、店に着いたら・・・、開いてましたよ。ホッ。

4人でモダン焼き三人前を頂きました。
ソシシは一人分を平らげました。ニィニィが半人前近く食べたのにはビックリ!
なのにハシシは…猫舌なので食べるのが遅く、そうこうするうちにお腹が膨らんで、1/3程しか食べられませんでした。
特に強烈なインパクトは無いのですが、飽きのこない素朴な味。
歌瀬の管理人さんによると、1回目はそこそこに、2回目から嵌まるということなので、また近いうちに行きたいと思います。

終わりよければ全て良し。
4人してお腹一杯になって、気分良く家に帰りました。
(ム)

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.21 *Mon*

聴かずに死ねるか!エイモス・ギャレット

ほんと久しぶりに、ライブを観に行ってきた。
ライブなんて、かれこれ10年ぶりにもなろうかと思う。

P1040779.jpg

エイモス・ギャレット・・・
燻し銀のギター・テクで、ジェフ&マリア・マルダー、ボビー・チャールズ、ボニー・レイット、トッド・ラングレンなど名作アルバムに参加。“名盤の陰にエイモスあり”と謡われ、アメリカン・ミュージック・シーンにおける、ミュージシャンズ・ミュージシャンとして、重要な位置を占める、ギタリストの大御所なのだ。

ぼくがまだ東京に住んでいた頃、誰かのライブにゲスト参加してたのを見たことがあったような、無かったような…いや、見たことは間違いない。

そんなエイモスが、わざわざ熊本くんだりまで来てくれた。
会場は熊本市中心街の某所。19時開場の20時開演と、時間的には余裕があるはずだったんだけど、こんなときに限って、夕方に急用が入ったりするもの。ドタバタして会場に着いたのは7時半近く。良い席は取られてしまっているところだけど、これが大丈夫なのだ。

実は、一昨日、キャンプに遊びに来てくれたCOJさんを、ちょちょっと誘惑したら、「わたしも行きたい!」なんてことになり、先に会場入りしたCOJさんが、最前列の席を取っておいてくれたのだ。COJさん、ありがとう~

会場はステージも無く、すぐ目のまん前にイスとギターやらが置いてあって、いろんな人が、「どんなギター弾いてんの?」と覗いてたよ(笑)

ほぼ定刻に開演。
いつか見た、ダンディーでチョイ悪なおじさん姿とは違って、随分老けていた。見た目、70近そう。

それでも、いざ演奏が始まると、凄かったよ。
誰かが「神様が酔っぱらったかのようなギター」と評したらしいが、ブルージーで、メローな、それでいて、摩訶不思議なギター・テクがたまらない。しばし時が経つのを忘れて、まさに夢心地。
でも、譜面を返したり、缶ビールを開けたりする時は、手が震えてるのには笑えた。それがギターを手にしたとたん、嘘のように震えが止まって、バリバリ弾きまくるんだから凄いよね。
ライブが終了したのは9時過ぎ。2時間以上もいい夢を見させてくれたんだね。

せっかく来てくれたんだから、物販にも貢献しなきゃと、エイモスの最新CDを買ったら、その場でサインがもらえた。(字も震えてるし…)
P1040778.jpg

この後、COJさんと一緒に、焼き鳥屋さんで軽く飲んで、ラーメンを食べて帰った。
久しぶりに、自分だけの楽しい時間が持てて幸せだった。



今回のライブ、トムズ・キャビンというプロモーターが主催してる。
『聴かずに死ねるか!』と銘打ったシリーズもので、エイモスが第2弾らしい。
このプロモーター、過去に、ぼくの好きなダン・ヒックス、ジム・クェスキン、デビッド・リンドレーなんかを呼んでおり、たまに熊本でもライブを開催しているようだ。
もうちょっと早くに知ってたかった…

第3弾、第4弾も熊本に来てくれますように(祈)
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.20 *Sun*

ファミリーキャンプ・9th(季節外れの耐寒キャンプ編)

消化不良に終わったGWキャンプのリベンジに行ってきました。
場所は同じ、阿蘇いこいの村です。

~5/19(土) 初日~

天気は土日両日とも晴れの予報。出発時にはすでに汗ばむ陽気。
こんなに暑くちゃ、熱中症に気をつけなきゃ、みたいなノリで出発。

12時過ぎに到着。

ん~? 阿蘇は思ったより寒いぞ。

一抹の不安を感じつつ、昼食をとり、早々にサイト設営完了。
DSC01061.jpg

陽も長いので遊ぶ時間はタップリあります。
クローバーの花飾りをかぶってご満悦(?)のニィニィ。


と、そこへ、COJさんファミリーが遊びに来てくれました。
アスレチック広場で一緒に遊びました。
DSC01075.jpg

2号くん、楽しそう!
DSC01066.jpg

「あたちだって、できるわよ。ちょっとこわいけど・・・」
DSC01069.jpg

ヘッドライトを着けて、トンネル探検をしてきたハシシ。
「むし、つかまえたよ~」
DSC01072.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ、5時頃、COJさんファミリーは帰って行きました。
来てくれてありがとう。
今度は一緒に泊まりキャンプしましょうね。

夕飯は初挑戦、パエリア!
DSC01095.jpg

が・・・、水加減が問題なのか、はたまた火加減か、ゴハンに芯が残ってしまい、いまひとつの出来。
それでも、子ども達は喜んで食べてくれました。
このパエリア、下ごしらえも、調理も簡単なので、今後もレパートリーに加えていきたい料理ですね。
今度、家で練習しなきゃ。
あと、パエリア鍋もあった方がいいなぁ・・・

食事の時から子ども達が、「さむい、さむい」を連発。
日が沈むにしたがって気温はどんどん低くなっていきます。
熊本市内があまりにも暖かかったため、衣服の備えが不十分でした。
DSC01104.jpg

『山をなめたらいかん!』

いつも心に言い聞かせている言葉ですが、今回ばかりは軽率過ぎました。
みんなで、焚き火を前に暖を取ります。
DSC01111.jpg

気晴らしに蛍光スティックで遊んでみたものの・・・
DSC01109.jpg

寒さに耐えられずに、子ども達はテントの中へ・・・
ぼくとクミも、焚き火が消えるのを待って、早々に就寝しました。

寝袋にもぐると、寒さはそう感じませんでした。
外気が寒いだけで、冬の様に底冷えするわけではありませんから、凍えて眠れない様なことも無く、そのまま熟睡・・・



~5/20(日) 二日目~

いつもより遅めの7時に起床。
それにしても、ここの鳥達の鳴き声のけたたましいこと。
それだけ、自然の中にいるということで、贅沢な悩みですが、結構ノイジーです。

テントを出てみると、冷え込みはしているものの、朝日が射して、そんなに寒さは感じません。
清々しい朝です。

早速、朝食の準備に取り掛かります。
・・・と、そこへ珍客来訪、カモが餌をねだりにやってきました。
子ども達は大喜び。
DSC01125.jpg

今日の朝食はフレンチトースト。
でも、子ども達で食べてしまい、大人には回ってきませんでした。トホホ
DSC01128.jpg

朝食の後はお遊びタイム!
ここはチェックアウトの時間に厳しくないので、時間を気にせずに、ぼくも子ども達と遊ぶことができました。

「岩の上って、あったかくて、気持ちいいんだな、これが」
DSC01131.jpg

「ニィニィ~、パス!」
DSC01132.jpg

結構、ボールさばきも様になってきたソシシ。
DSC01133.jpg

「あ、カモしゃんだ!」
って、お尻フリフリの後姿がソックリですね(笑)
DSC01137.jpg

アヒル(ガチョウ?)もやって来ました。
DSC01144.jpg

ぼくはスローシャッターの練習。
DSC01148.jpg

これも。
DSC01150.jpg

「やぎさん、あそんでよ~」
DSC01153.jpg

ニィニィと二人で、野イチゴを探しに場内を散策してみました。
まだ早いのか、もう遅いのか、収穫はたったの3個。
DSC01154.jpg

朝から遊びっぱなしで疲れたね。
DSC01155.jpg

昼食をとって撤収開始。
2時半頃にはキャンプ場を出て、敷地内のホテルへ。
ここの大浴場でお風呂に入って、帰路につきました。

ここ、いこいの村で2回目のキャンプでしたが、前回のGWは例外でしたね。
広い敷地に、キャンパーは15組くらいしかいなかったし、区画が無いので、自由にレイアウトを楽しむことができます。
芝生の状態は、土がむき出しのところも多く見受けられ、歌瀬と比べると、月とスッポンですが、これだけ広い敷地ですから、しっかりポイントを探せば、問題は無いでしょう。

近くにホテルがあるからか、ハエが多いのが気になりました。
それと、鳥の糞害も・・・まあ、これはふき取れば済む話ですが。

何より、キャンプ場全体が木々に覆われており、林間キャンプが楽しめるのは、これからの季節、とてもありがたいことで、今後も、度々、訪れることになりそうです。

ここで一つ、課題が発生。
クミの腰痛の容態が芳しくなく、マットを敷いているとは言え、硬い床では熟睡できないんだそうです。
エアマットを買うなど、早々に対策を講じる必要があります。



去年の9月に始めたファミリーキャンプも今回で9回目。次は記念となる10回目のキャンプになります。
その10回目は、6月に歌瀬キャンプ場で催されるビギナーズキャンプに参加の予定。
最初のキャンプが前回のビギナーズキャンプだったこともあり、我が家のキャンプの原点と言えます。
まだまだビギナーの域を出ないムカチョピン一家、しっかり学んで、思いっきり楽しんできたいと思います。
(ム)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.15 *Tue*

自分でするっ

近頃、ニィニィは何でもかんでも「自分でするっ」!

今朝も制服のお着替えは「自分でするっ」と言い張り、
ボタン留めに悪戦苦闘していました。
P1040764.jpg

やったね♪全部、自分でできたもんねー!
P1040766.jpg

もう1枚、撮ってぇ~。ウフッ
P1040768.jpg

それに引き換え、お兄ちゃんたち二人は「お着替えしてぇ~」と朝から甘えっぱなし・・・
しっかりせんかいっっ!!喝!!!

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.14 *Mon*

私の政策提言!

GWキャンプが不完全燃焼だったせいか、ちょっと禁断症状のムカチョピンです。

なかなかキャンプに行けない人もいるんだから、贅沢言っちゃいけないんだけど、最近、1泊っていうのが物足りなくって仕方がありません。せっかくこしらえたサイトも、翌日には撤収となると、無性に虚しくなります。せめてあと一日・・・

で、最近、ぼんやり考えていること・・・

ずいぶん日長になった今日この頃、夜の7時までは十分明るく、無理すれば7時半頃までならば、薄ら明かりもと、野外活動できますよね。
ならば、金曜の仕事終わりに出発して、強引に2泊にもっていけないかと。

・会社から帰宅し、6時に出発、7時半着。
・子ども達に簡単な夕食を与えつつ、急いでテントを立てる。
・食べ終わった子ども達は早々に就寝。
・シェルターを立てたりして設営完了したら、夫婦で遅い夕食。

ここまでで時刻は9時とか9時半。
あとは、しばし焚き火でも楽しんで、11時に寝たとしてもそこそこ余裕ですよね。

朝は早起きして朝食をとったら、近くの温泉にでも行ってゆったり・・・
帰りに買い物してきたら、あとは終日のんびり・・・

なんかいけそうな気がする。
早々に実践してみたい。

で、

話は飛躍しますが、

日本も早くサマータイムを導入すべきだ!

と、言い切っちゃっていいもんかどうかは分かりませんが、キャンパーにとって、1時間のズレはかなり有効だと思います。
金晩入り(金曜の晩にキャンプ場入りする)キャンパーが増えること間違いなし。

サマータイム導入論議はどうなったんだろうか?
いろいろと障害や問題があることも承知はしているけど、個人的には何かと楽しみが増えて、メリットの方が大きいような気がするんだけど。

”美しい国”もいいけど、”楽しい国”にして欲しいな、安部さん。
(ム)
| 雑感 |
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.13 *Sun*

おかあさん、ありがとう

母の日の今日、ぼくと子ども達からささやかなプレゼント、クミの大好きなチーズケーキを作りました。

みんなで生地つくりから。


ケンカしながら、つまみ食いをしながら。
DSC01011.jpg

生地ができればオーブンで焼くだけ。
あとは冷蔵庫で冷やして出来上がり!
DSC01040.jpg

外側さっくり、中味しっとり、いい感じ。
DSC01047.jpg

夕飯のデザートにいただきました。
「おかあしゃん、おいしいねぇ~」「おいしいね」
DSC01046.jpg

「おかわり!」
DSC01042.jpg

「チョコじゃないから、食べられるもん!」
DSC01050.jpg

予想以上の出来に、クミも子ども達も大満足。
とは言え、食べ物じゃなく、何か残るものをあげた方が良かったのかな・・・と思ったりもして。

おかあさん、いつもぼくたちのことを見守ってくれて、どうもありがとう。でも、あんまり無理しないように、程々に、これからもよろしくね。
(左ハシシ作、右ニィニィ作)
DSC01056.jpg
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.12 *Sat*

お見知り遠足

ハシシが楽しみにしていたお見知り遠足!最高の遠足日和です♪

「ニィニィはおかーしゃんといっしょ」と手をしっかりと握って、
なかなか離れようとしないニィニィでしたが、
集合場所で先生のピッピッ♪という笛の音が聞こえてきたら・・・

条件反射で「トントン まーえ、トントン まーえ」と言いながら
前に倣いのポーズで列の先頭に歩いていってしまいました(笑)
DSC00989.jpg

上手に並んでいますね。こんな時も左手のティッシュは手放せません。
DSC00991.jpg

レクレーションは親子でフォークダンス。
私はハシシとペアを組んだので、ニィニィの保護者はソシシにお任せ。
DSC00996.jpg

仲良く楽しそうに踊っていました。
DSC00999.jpg

お母さんを独り占めでハシシも嬉しそう
DSC00998.jpg

お次は“おんぶで競争”。
他のお母さんたちに負けないで、ソシシもしっかりニィニィをおんぶしてゴールしてくれました。
DSC01001.jpg

みんなで一緒にお弁当を食べたり、広い公園を走り回ったり、
ハシシもニィニィも楽しい遠足に大喜びでした。

いろんなお友達が「ニィニィちゃんと一緒にお弁当食べたい」と誘ってくれて、私も嬉しかったです。
ニィニィはたくさんのお兄ちゃん、お姉ちゃんたちに可愛がってもらって幸せモノだなぁ、と改めて実感しました。

帰りの車の中、乗って3分も経たずに爆睡状態のニィニィ。おつかれさま。
DSC01002.jpg


(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.11 *Fri*

授業参観

小学生になって初めての授業参観日。
少し早めに学校に到着すると、まだお昼休みの真っ最中でした。
校庭からは子供たちの元気な声が聞こえてきます。
ソシシの靴箱を覗くと・・・あれ?靴が入っている?
ってことは、ソシシは校庭ではなく、校舎の中にいるのね・・・
もしかして、また緊張で体調崩して保健室にいるのかな?

そう思いながら教室を覗いてみると・・・
いました。学級文庫(って今でも言うのかな?)の前に座り込んで
本を読んでいました。
本好きなのはいいことだと思うけど、お天気のお昼休みには元気に外で遊んでほしいなぁ~
P1040754.jpg

授業は国語。
「あひるのあ、いるかのい、うしのう、えほんのえ、おにのお」
手拍子しながら、これを繰り返していました。
P1040758.jpg

ギャラリーのチビちゃん二人は退屈そう・・・
「ねぇー、ソシシたち何やってんのぉ~?」
P1040756.jpg

文字の練習もしました。
“え、え、え、え、え、え、”ひたすら“え”の練習。
P1040762.jpg

いつもとは多少雰囲気も違っていたでしょうが、
ソシシが学校生活を楽しんでいる様子が伝わってきて安心しました。

が・・・目についたのはソシシの姿勢&行儀の悪さ。
先生の話を頬杖ついて、足をブラブラさせながら聞いていました。
鍛え直さねばっ!

(クミコ)

Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.08 *Tue*

骨盤矯正

最近とっても気がかりなことがあります。
そ・れ・は・・・体重、いや、私のお腹、というか下半身。
体重が許容範囲を超えて、早4ヶ月。かなりヤバイです。

雑誌で『骨盤がズレると太りやすい体質になる=骨盤を正しい位置に戻すと痩せやすい』と書いてあったので
“骨盤ゆがみチェック”なるものをやってみました。

O脚である → YES
足を組むクセがある → YES
腰痛持ちである → YES
バッグをいつも同じ肩で持つ → YES
仰向けよりうつ伏せがラク → YES
下腹部がポッコリ出ている → YES
重心を片側に寄せて立つクセがある → YES
ペチャンコ座りをする → YES
肩の左右の高さが違う → YES
冷え性で足がむくみやすく、疲れがとれない → YES

結果は10個中全て該当、骨盤ズレまくりです。

こうなると私の体調不良の全ての根源は骨盤のズレだ、と思うしかありません。
骨盤が元に戻ったら、お腹スッキリ、腰痛も冷え性も解消されて、バラ色の快適生活が待っているんだわ♪

そんな訳で昨日から整骨院に通っています。
バキボキボキッ!!!ボキバキバキッ!!!!
周りの患者さんたちが振り向くくらい、かなり強烈な音を立てています。
「ここまで豪快な音も滅多にないですよー」と先生も笑っていました。
この骨の音の大きさがゆがみのバロメーターで、
音が小さくなるまでできるだけ毎日通ってください、と言われました。
バラ色の快適生活がまってるんだもん、通いますよー。

って、骨盤矯正してからの努力が肝心なんでしょうねぇ・・・

(クミコ)



Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.07 *Mon*

抜歯

数日前、歯磨きの仕上げ磨きをしていたら・・・ん?
ソシシの前歯の裏から奥に向かって斜めに顔を出した永久歯を発見!

1ヶ月くらい前から下の前歯2本がグラグラしていたのですが、
なにしろビビリのソシシは
刺激を与えないようにしながらグラグラの状態を死守し、
痛みナシで自然にポロリと抜けることを夢見ていたのです。

私が「糸巻いて引っ張って抜いてやろーか?」と言うと、
顔を引きつらせながらブンブン首を振って「いーやーだー!」。

そんなこんなで放っていたら、永久歯の方が待ちきれずに顔を出してきたようです。
それにしても、かなり奥に向かって斜めに生えていたので
このままだと歯並びが悪くなちゃうかも?と心配になってきました。

で、本日、歯医者さんにGO!!

待合室でハシシと二人で「絶対、ソシシは泣くよねぇ」と話していましたが、
診察室から泣き声は一向に聞こえず、5分後にスッキリとした顔でソシシが出てきました。
「泣いた?」
「いいや」
「抜いたの?」
「うん、ほら」
「麻酔したんでしょ?痛くなかった?」
「痛かったけど、インフルエンザの注射よりマシだった]
「ほぉ~、がんばったねぇ(頭なでなで)」

小学生になって、ちょっとだけソシシも強くなってきたのかな~

めでたく歯抜けになりましたぁ♪
P1040751.jpg

P1040753.jpg



先生の話では、永久歯が奥に向かって斜めに生えてくるのは問題ナシだそうです。
生えていく過程で、舌とほっぺの内側の力で自然にまっすぐに生えるんですって。へぇ~

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.05 *Sat*

嗚呼、次男の健気さよ

「今日はこどもの日だけど、子ども達になにかサプライズはないの?」

突然、クミにこう言われるまで、今日がこどもの日だなんて気にも留めていませんでした。
というより、今日は何かにつけてワガママをいうソシシを叱ってばかりで、もう話をするのも嫌っていう感じになっていたので、急に振られて、良心で理解はできても、簡単にその気にはなれませんでした。

しばし心を落ち着かせて・・・

「そうだね、何か欲しいものでも買って上げようか。」

相談の結果、本を買ってあげることにしたのですが、書店に着くと同時に、ソシシは目ざとく『ポケモンDPシンオウずかん』を手に「これ!」ときやがった。さっきまで散々怒られてて、「おとうさんなんて大嫌い!」と言ってたくせに。

方やハシシ、車の中で眠ってて、寝起きだったせいもあって、テンションが上がりません。ようやく手にしたのは『げげげの鬼太郎お化け図鑑』。別に悪くはないんだけど、絵がおどろおどろしいので、特に夜なんかはビビって読めないんじゃないかと思い、「別のがいいんじゃない?」と促すと、あっさり「分かった・・・」とハシシ。

次がなかなか決まらないので、クミが付き添って選ぶことに。
ほどなく、「これでいいって」とクミが持ってきたのは、なんとポケモンぬりえ。値段にして200円。

「こんなんでいいの?」
「いいんだって」


「じゃあ、もうひとつ何か買ってあげたら?」
「私もそう言ったんだけど、ソシシにずるいって言われるから、一つでいいんだって」


・・・なんと健気なこの言葉。
いつも我慢の次男は、ここでもこんな我慢の仕方をするのね。
確かにぬり絵は好きだから、本人としては満足なのかもしれないけど、ぼく等にはいじらしく映ってしまい、不憫に思えてなりません。
別に、値段で対抗する訳じゃないけど、げげげの鬼太郎の方にでもしとけば良かった。

結局、ハシシの意思を尊重して、ぬり絵一つ買って帰ったハシシですが、帰宅して早々、そのぬり絵がソシシの餌食となったのは言うまでもありません。「ハシシが塗っていいって言ったもん」と言い訳をしてましたが、その裏には、「塗らせないと、ポケモンずかん見せてあげないよ」という自分勝手な取り引きがあったようです。

ハシシ、がんばれ~!
おとうさんもおかあさんも、心優しいハシシが大好きだぞ~!


それにしてもソシシは許せん。
きっとそのうち天罰が下るでしょう(笑)
(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.04 *Fri*

ファミリーキャンプ・8th(激混みのGWキャンプ!編)

~5/3(木) 初日~ 

長期予報では、GW後半は晴れるということで、5/3から2泊キャンプを計画していたのですが、直前の予報では、5/3こそ晴れるものの、それ以降は雨模様とのこと。

前の晩、一旦は行くのを諦め、「ハイキングにでも行くか」と話をしていたのですが、朝、目覚めて天気予報をチェックすると、5/4のお昼までは晴れるとの予報。
これだったら1泊キャンプは問題ありません。
まだ布団の中で夢の中のクミを、「やっぱ、キャンプに行こう!」と強引に起こして、いざキャンプ決行!

が、しかし・・・
どんなに急いでも準備には時間は掛かるもので、出発できたのは12時前。
キャンプ場に到着したのは13時を過ぎていました。

で、今回お世話になったのは、阿蘇いこいの村のオートキャンプ場。
そうです、歌瀬キャンプ場以外では初めてのキャンプです。
歌瀬の管理人さんから、「GWはほぼ予約で埋まってます・・・」と聞いていたので、それだったら別のところを・・・と、以前から噂を聞いていた、いこいの村に向かった訳です。
どういう噂か。とにかく敷地が広いので、予約を取ることが無く、阿蘇の山並みを展望しながら、ゆったりとキャンプが出来る・・・というもの。

キャンプ場に到着して受付を済ませ、オートキャンプ場に向かいました。
と、そこには想像もしない光景が広がっていました。
見渡す限り、テント、テント、テントが埋め尽くしています。
確かに確かに、敷地は広いのですが、それを上回るようなテントの数。ざっと見積もっても、300張りくらいはありそう。通常のサイトではカバーできないようで、多目的な広場もサイトとして開放したみたいになってます。

12時からチェックイン開始のキャンプ場、13時に着いた我が家は遅い組だったようで、良さそうな場所はすでに占領されてます。結局隅に追いやられるかのように端っこの方にテントを張ることに。
DSC00930.jpg

でも、周りは木々に囲まれ、雰囲気は決して悪くありません。
林間キャンプとなって、これから暑い季節には良さそうです。
DSC00933.jpg

到着が遅かった分、テントを張り終わったかと思ったら、夕食の準備をしなければならず、子ども達にあまり構ってやることが出来ませんでしたが、子ども達は子ども達なりに、虫取りやシャボン玉なんかで楽しそうに遊んでました。
DSC00936.jpg

DSC00939.jpg

DSC00944.jpg

夕食はカレーにしました。
どんなに凝った料理よりも、子どもはカレーを喜ぶんですよね。ぼくらとしても、作るのが楽で助かります。
DSC00953.jpg

DSC00954.jpg

カレーの後は、これも定番の焼きマシュマロ。
DSC00955.jpg

DSC00960.jpg

DSC00965.jpg

夜になって冷えてきたら、3人とも咳がゴホゴホと出始めたので、8時には寝かせました。
あとは焚き火を前に、クミと二人で、ゆっくりおしゃべりタイム。
DSC00966.jpg

ここ最近、二人とも忙しく、家にいてもゆっくり話をする機会が無かったので、夫婦にとって貴重な時間となりました。

話をしながら、明日の天気予報を確認したら、なんと、お昼まで晴れるはずだったのが、朝の9時以降は雨マークに。こりゃあ、明日は初動時間が勝負だなと、11時には寝ることにしました。


~5/4(金) 二日目~

鳥のさえずり、というより、いろんな鳥がけたたましく鳴くもんで、目が覚めてしまいました。時刻は5時半。

テントを出て空を見上げると、分厚い雲に覆われ、昨日の日本晴れはどこへやら。
まだ起きてる人もまばらなので、散歩がてら、どんなに敷地が広いのか確認してみました。

確かに広い、ばかっ広い。

下の広場はキャンピングカーで埋め尽くされていました。
奥に見える小高い丘にもテントがちらほら見えます。
DSC00973.jpg

それにしてもすごい数のテントですね。
画像では分かりにくいですが、林の奥も、その先も、同じような感じなんです。
DSC00975.jpg

雨が心配なのか、いずれのキャンパーさんも早仕舞いの様子。
我が家も早々に朝食を済ませ、撤収に掛かりました。
8時半頃にきましたよ。ポツポツと。
それでも二人いると、撤収も楽なもんで、10時半にはキャンプ場を出ることができました。出た途端に雷も鳴り始めたりして、雨は本降りへ。早目の撤収が功を奏しました。

2泊キャンプの計画が、1泊で、それも遅着きの早仕舞いで、ちょっと消化不良だったけど、それでも行って良かったGWキャンプとなりました。

今回お世話になったいこいの村オートキャンプ場、ある意味、歌瀬キャンプ場とは対極にあるキャンプ場だとの印象を受けました。
こんなに多くのキャンパーさんがいるのにもかかわらず、キャンパーさん同士の交流はほとんど無く、子ども達も、一緒に遊んでくれるお兄ちゃんお姉ちゃんを探す島も無い様子でした。
管理人さんもいるのですが、必要レベルのアメニティを提供しているようで、それ以上は干渉しないスタイルのようです。
各々のキャンパーさんが、各々のスタイルで楽しんでらっしゃる感じで、それはそれで一つの楽しみ方だなと思いましたし、なんか祭りに遊びに来たような気分がしました。
マナーに対する意識が、歌瀬と比べるとちょっと低かったのが残念。

今回はGWということで、特別だったんだろうと思います。大分ナンバーや鹿児島ナンバーなど、県外の車も目立ちました。あと、バイクツーリングの人たちも多かった。
普段の休日になると、雰囲気も違うかもしれません。
いずれにしても、また来てみたいキャンプ場ですね。
(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.02 *Wed*

無関心

ソシシの入学式以降、子どもたちの病気や用事が続き
パソコンを開く余裕もない毎日でした。

ミサばあちゃん、お待たせしました。
たまりにたまっていた記事を遡って一気にUPしましたよー。


今日は4月から初めて、1日中、何にも予定のない日です。
ソシシも熱が下がり元気に登校したし(あの子のあの熱は何なんでしょう?)、貴重な一人の時間は何して過ごそう?

2ヶ月近く髪を切っていなかったので、美容院に行くことにしました。
平日の昼間に美容室に行くなんて、何年ぶり?感動(涙)

かなり短く切りました。自分では相当切ったつもりです。
それなのに、それなのに・・・
ソシシもハシシもニィニィも、もちろんイッチャンもだーれも気付いてくれませんでした。

つまんなーい。

(クミコ)
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2007.05.01 *Tue*

5時55分

トイレトレーニングをあっさりとクリアしたニィニィですが、
夜、寝るときだけは心配でまだ紙オムツを使っています。

それなのに、夜中ニィニィはどんなに寝ぼけていても
オシッコに行きたくなると必ず「おかーしゃん、おしっこ」と言います。

最近は決まって5時55分に「おしっこー」と起きるニィニィ。
目覚ましは6時にセットしているので、この5時55分の目覚めは毎朝私をガックリさせてくれます。

これが5時30分なら、「まだ30分眠れるわ♪」と嬉しくなるだろうし、
6時10分だったら「いけないっ、2度寝しちゃった。ニィニィのおかげで目が覚めたわ」と感謝もします。

でもね、5時55分ってすごく微妙。
起きるのはなんだか勿体無いし、かといって布団に潜った途端目覚ましがなるのも嫌。
あとちょっとだけ目を閉じていようと目覚ましをオフにして
結局、2度寝しちゃうんですよね。
最近毎朝6時20分起きでバタバタです。

ニィニィ、できれば7時過ぎまでぐっすり寝てくれると助かるんだけどなぁ。


午後からまたソシシが発熱。ソシシが今度は40度を超えました。
病院で診察待ちで1時間、診察後、検査の結果待ち、薬待ちでまた1時間。
なんだかんだで2時間半もかかりました。あー、疲れた。

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。