FC2ブログ

This Archive : 2006年10月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2006.10.30 *Mon*

緊急事態発生!

朝、ほんのさっきまで機嫌の良かったニィニィが急にグズグズと言い出し、ご機嫌ななめになってしまいました。
「クシュンッ、クシュンッ」とくしゃみが続き、涙目にもなっています。
風邪かな、と思いましたが、鼻を押さえて「イタイ、イタイ」と愚図るニィニィ。
鼻の穴を覗いてみると、奥のほうに白い丸まった物体発見!!
どうやら小さく丸めたティッシュのようです。

「フンッてしてみて」と言っても、当然ながらニィニィには通じなくて逆に息を吸い込んでしまいます。
あぁ、どんどん奥に吸い込まれていくティッシュの玉・・・
もう素人にはどうにもできないと、耳鼻科に連れて行くことにしました。

事情を説明すると「とりあえず、カメラで見てみましょう」と先生。
容赦なくニィニィの小さな鼻の穴に3ミリ程のカメラが入っていきます。
「ん?アレかな?かなり奥だなぁ~」
カメラは約7センチはニィニィの鼻の中。当のニィニィは悲痛な声で泣き叫んでいます。そりゃそうだ、痛いよね・・・

ずんずんカメラは進んでいき、喉の近くまでいったのですが、ティッシュの玉は消えてなくなっていました。
大声で泣き喚いた拍子に吸い込まれて喉に落ちて、飲み込んだ可能性が大きいようです。
ニィニィのくしゃみもピタリと治まり、拍子抜けの一件落着と相成りました。

あー、朝からビックリしました。
ニィニィ、ティッシュが好きなのは仕方ないとして、鼻に詰めて遊ぶのはこれっきりにしましょうね。

(クミコ)
スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.29 *Sun*

ハロウィンパレード&バザー

今日は子どもたちが楽しみにしていたハロウィンパレード♪

うちの子たちは何に仮装したかというと・・・
ソシシはパイレーツ オブ カリビアンのジャック・スパロウ
P1040023.jpg

ハシシは去年と同じスパイダーマン! 
ニィニィはちょっと分かりにくいけどテントウムシちゃん☆
P1040033.jpg

今年で3回目のパレード、年々参加者も増えて今回は50名を超えました!!
P1040024.jpg

アップで
P1040024-2.jpg

ハシシは去年の衣装、ソシシとニィニィは手作りなので、今年の費用は1500円弱でした。
実は私もちょっとした仮装をしていました。その費用が約1600円!!
アハハ、私が一番お金かかってましたぁ~

バザーの子どもコーナーも大盛況♪ コーンクラフトで何を作っているの?
P1040039.jpg

ソシシのお気に入りはスライム作り
P1040041.jpg

無事にパレードもバザーも終わり、ホッとしました。
連日、話し合い&準備で私も疲れたけど、それに付き合わされていたニィニィもかなりお疲れちゃんです。
明日からはしばらくのんびりできそうなので、ゆっくりニィニィとお散歩でもしたいものです。

(クミコ)
Permalink *  CM(7) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.28 *Sat*

カンケンバッグ

P1040044.jpg

デイパックの原型とも言われる、フェールラーベン定番の人気商品です。
今回、遠足用にと、ソシシのために購入しました。

カンケンとはスウェーデン語で「持ち運ぶ」といった意味。本場のスウェーデンでは、子どものスクールバッグとしても使われているそうです。一見ちゃちに見えますが、実はすごく頑丈で、お父さんからのお下がりを子どもがもらい受けて使う・・・なんて話も。

ストックホルムの電話帳をモデルにして作られたんだそうで、シンプルで飽きのこないデザインと、使い勝手の良さ、使い込むほどいい味がでそうな素材感が気に入っています。
そこそこ大きいので、小旅行にも使えるでしょう。

背中のウレタンパッドを外すと、トートバッグにもなります。
色数も豊富ですので、ハシシとニィニィにも、大きくなったら買ってあげたいと思ってます。

標準サイズの他に、ビッグとミニもあります。
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.28 *Sat*

スカウト その後②

昨日のサッカー体験に引き続き、今日も練習に誘っていただいました。
11時に運動公園のスポーツ広場集合なので、簡単なお弁当を持ってピクニック気分で出かけてきました。

昨日に比べたら少しは走ってボールを追いかけるソシシ。
闘争心は相変わらずないけれど、数回、相手からボールを奪うこともできたようです。
ソシシが嬉しそうな様子が遠くから見ていても伝わってきました。
P1040016.jpg

「ソシシ、今日も走らないね~」「ったくぅ~、見てらんないよ」
P1040017.jpg

「ねぇ、先にお弁当食べてよーよ!」
P1040018.jpg

1時間半の練習も無事に終わり、ソシシは今日も満足気。
年上の子達と一緒にいることが好きなソシシは「楽しかった~」と、とても嬉しそうでした。

練習終了後、場所を移動してランチタイム♪
外で食べるご飯はおいしいですね。
P1040021.jpg



明日のハロウィンの仮装用に顔に描いてもOKなマジックを買いました。
汗に強く、水で簡単に洗い落とせるという優れモノ。
試しにこんなん描いてみましたぁ~
P1040022.jpg


(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.27 *Fri*

スカウト その後①

先週のソシシのスカウト(!)の件で、挨拶を兼ねて見学に行ってきました。
挨拶して顔を覚えてもらおう、ぐらいの軽い気持ちで行ったら、着くなり「ゲームに出てみる?」と声が掛かりました。
「うん」とヤル気満々のソシシ。
大丈夫かぁ~?

さすが、U-9!ソシシのスクールの練習とはスピードもパワーも違います。
ソシシは雰囲気に慣れずなかなかボールを追いかけることもできません。
「走れー!」「ボールを追いかけてー!」
私の声だけがコートに虚しく響いていました・・・

見ているこちらはモヤモヤとストレスの溜まるプレーでしたが、当の本人は「楽しかったぁ~♪」と大満足でした。
この経験がソシシにプラスになることを願うばかりです。

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.26 *Thu*

芋掘り遠足

ハシシが楽しみにしていた芋掘り遠足。
この笑顔!!嬉しくって仕方がないようです。
P1010160.jpg

ハシシは芋掘りも楽しみだけど、バスにのることも楽しみにしていました。
憧れの園バスにお友達と一緒に乗れる!夕べからワクワクしていたハシシです。
恥ずかしがり屋のハシシ、誰と一緒に座るのかな~?
学年別でバスに乗るようなので、ハシシは仲良しのKくんと座るのかな?

ハシシに「誰と一緒に座ったの?」と聞いたら「T先生(バスの運転手の先生)」との返事。
あらら・・・誰とも一緒に座れなかったのね・・・と思っていたら、
後でT先生が教えてくれました。
ソシシたち年長さんたち一行は競い合ってT先生の隣の席に座りたがったそうなのですが、
ハシシたち年少さんたち一行はモジモジしてなかなか席が決まらなかったそうです。
そこでM先生が「T先生の隣に座りたい人~」と聞いたら、ハシシ一人が「はーい」と手を上げたって。
「ハシシくん、ニコニコして隣に座っていましたよ」とT先生。
ハシシって意外と積極的?

とにもかくにもハシシにとって楽しい遠足となってヨカッタ、ヨカッタ。
夕飯は二人のリクエストで大学いもにしました。
作りすぎたかな?と思うくらい大量につくりましたが、二人はバクバク食べまくっていました。
自分たちで掘ったお芋なので、いつも以上に美味しかったんでしょうね。

(クミコ)


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.25 *Wed*

何話してるの?

サッカーのスクールは相変わらず子ども3人・コーチ3人のマンツーマンです。
今日もソシシはKコーチとペアを組んでミニゲームをしていました。

相手チームがゴールを決めたり、ボールを取られたりするとコーチに耳打ちをするソシシ。
おや?何か作戦でも立てているのかな?そう思いながら見ていましたが・・・

5分交代のミニゲームで休憩のたびにコーチが
「明日が芋掘り遠足ですか?」
「ハロウィンパレードって何をするんですか?」
「夕べ、ソシシとハシシだけでお風呂に入ったそうですね」とソシシとの会話を報告してくれました。

ってか、試合中に何話してるの?
プレーに集中せんかいっ!!

遠目だとそれなりにプレーしているように見えるんだけどなぁ・・・
P1010148.jpg

ボールを追いかけて走るようになりました
P1010150.jpg

ソシシの大好きなコーチたち  
P1010152.jpg


(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.24 *Tue*

支え合う二人

幼稚園から帰ってきて、ずーーーっとケンカばかりしていたソシシとハシシ。
原因は毎度、毎度、些細なこと。
「ハシシが蹴ったぁー」「ソシシがパンチしたぁー」と代わる代わる告げ口にきます。
「どうしたの?」「仲良くしよーね!」と最初はなだめていましたが、延々と続く告げ口に段々辟易してきました。
夕飯を食べ終わったころ、ついに私の堪忍袋の緒がブチッと切れました。
「もぉー、仲良く遊ばんねって何回も言ったやろー。
 もう知らんっ。お母さんは言うこと聞いてくれん子たちとは一緒にお風呂入りたくないっ」

私の剣幕にビビりあがったソシシ&ハシシ。
それまでのケンカは吹っ飛んでしまったようで、泣きながら二人でお風呂場に逃げていきました。

さて、二人きりでお風呂に入れるのかな?
心配になって脱衣所に潜んで二人の会話に聞き耳を立ててみました。

すすり泣きながら掛け湯をしていたソシシに「頭洗ってくれる?」とハシシ。
ソシシ「いいよ、下向いてごらん。怖くない?」
ハシシ「うん、少しずつかけてね」
ソシシ「かゆいとこはない?」
ハシシ「うん」
ソシシ「ほら、もう終わったよ。頑張ったねぇ」
ハシシ「ありがとー。ソシシの背中、洗ってあげる♪」
普段よりすごーく仲のいい二人。お互いを支え合っています。
怒られたもの同士、傷を舐めあっているんでしょうね。

歌を歌ったり、しりとりしたり、最後は一緒に30まで数えていました。
すっかり気分良くなった二人は怒られていたこともさっぱりと忘れて「お母さぁーん、上がりましたー」と元気に飛び出してきました。

やればできるじゃん、ソシシ&ハシシ。
今度から時々二人だけでお風呂入ってみる?と聞くと、二人揃って「うん!」の返事。
毎晩1人で3人の子どもたちをお風呂に入れていましたが、これで少しは楽になりそうです。

(クミコ)

Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.23 *Mon*

阿蘇・杵島岳 1270m

P1010123.jpg

△阿蘇五岳の一角をなす山です。
△頂上まで歩道が舗装されており、小さい子連れでも難なく登れます。
△頂上は眺望抜群。360度のパノラマを楽しめます。
△頂上には火口があり、周りをぐるりとお鉢巡りをすることができます。
△ミヤマキリシマが群生しており、春になると、ハイカーの目を楽しませてくれます。
△草千里ガ浜登山口~(20分、幼児連れで60分)~頂上

【我が家の登山記録】
2006年10月22日 COJさんちと一緒編
2005年4月17日 ニィニィの初登山編
| 遊び場 |
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.22 *Sun*

杵島岳ハイキング

この秋初のハイキングに行ってきました。
今回は、かねてより「ハイキングに行ってみたい!」とおっしゃってたCOJ家ファミリーをお誘いしての合同ハイク。楽しくなりそうです。
目指すは阿蘇・杵島岳。

まずは恒例の登山口でのショット。みんな元気満々。
P1010112.jpg

COJさんもレレさんも快調ですね。
P1010113.jpg

COJさんちの1号くんとソシシはぐんぐん前に進んでいきます。
P1010114.jpg

坂道をえっちらこっちら。天気も良くって気持ちいい~。
P1010115.jpg

1時間ほどで山頂に到着。みんな、お疲れ様~。
P1010117.jpg

頂上はかなり風が強く、気温以上に寒く感じます。
放牧された牛たちもここまで登ってくるのでしょうか、牛の糞が点々としてました。

COJさんと愛犬チョコ。COJさん、寒くないの?
P1010119.jpg

山で食べるご飯はマジで最高!
P1010120.jpg

頂上で1時間ちょっと楽しんだ後、下山。
みんなケガも無く、無事に下山できました。

今回は、COJ家がハイキング初挑戦ということで、初心者でも簡単に登れる山にしましたので、COJさん達もちょっと物足りなかったみたいです。レレさんはトラウマから解放されたでしょうか?
是非、有り余った欲求を次のハイキングにつなげて下さい。今回は草原の山でしたが、森林浴を楽しむ山、人の息吹を感じる里山、山でなくとも峠や谷、はたまた、いつも車で通り過ぎてしまう街の中をテクテク歩いたりしても楽しいもんです。
またご一緒しましょう!


帰路、西原村の山田牧場に寄りました。
ヤギやポニーがいたり、遊具があったり、美味しいアイスクリームがあったり、ドッグランがあったり、子ども達もチョコも大喜びでした。
P1010126.jpg

P1010132.jpg

P1010134.jpg



帰宅後・・・
「あたちだって、けっこうあるいたんだから」と言ったか言わずか、お疲れモードのニィニィはリビングで撃沈・・・
P1010137.jpg

(イチロー)
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.21 *Sat*

公園でランチ

鳥栖のじいちゃん、ばあちゃんが遊びに来てくれました。
いいお天気なのでお昼ご飯は近所の公園でピクニック気分。
「外で食べるご飯はおいしいなぁ~」
P1010101.jpg

「まだ食べてるの?あたちにも一口、ちょーだい!」
P1010102.jpg

ランチの後、野球をして遊びました。
P1010109.jpg

ピッチャー:トシアキじいちゃん
バッター :子どもたち
外 野  :ミサばあちゃん
意外に子どもたちはヒットを放ち、ボールを追いかけあちらこちらと走り回っていたミサばあちゃん。
孫の遊びの相手も大変です。

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.19 *Thu*

作文

幼稚園でソシシが運動会の感想の作文を書いたそうです。
P1010143.jpg

『りれーはたのしかったよ』 
アンカーの前を走ったソシシ。
ソシシのクラスは1位を死守しながらソシシにバトンタッチ!
ソシシの番で抜かれたらどうしよ~、と見ているこっちはヒヤヒヤでしたが、辛うじて1位のままアンカーにバトンタッチができました。
楽しかったのは本人だけ?

『ごはんがすくなかった』
「体調が悪くて、自分が食べんかっただけでしょっ!」と私から一喝!!

『ぼくのおとうさんはかめらばかりだったよ』
笑っちゃいました。確かにイッチャンは写真ばかり撮りまくっていたもんね。


字を読めるようになったハシシは字を書くことにも興味を持ち始めました。
ハシシが描いたソシシへの手紙。
P1010145.jpg

『おたんぞびおめでと そししよかたね』
お誕生日=おたんぞび  ハシシらしい表現です。
でも何で今頃『お誕生日おめでとう』なんでしょう?

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.18 *Wed*

スカウト

サッカーの練習中、去年まで一緒に習っていたRくんのパパが練習の様子を見に来ました。
Rくんはソシシより1歳年上の1年生。
他のクラブチームにも所属していて(サッカーKIDSの母さんちのコブーくんと一緒のチームです)、基礎を学ぶためソシシと同じスクールに通っています。
今年からRくんは小学生低学年のU-9クラスに上がったので、ソシシとは練習時間も違うのに、何でRくんパパが練習を見に来てるんだろう?
不思議に思っていると、ふいにRくんパパから声を掛けられました。
「ソシシくん、どこかチームに入りましたか?」

来月の初めに行われる大会にRくんの所属するチームの幼稚園生たちもエントリーしているそうですが、人数が足りないので助っ人を探している、とRくんパパ。
「えーっ?!うちのソシシは即戦力にはなりませんよぉ・・・」
去年1年間、ソシシのプレーを見ているRくんパパも苦笑いです。
技術云々よりも人数合わせのための出場要請と分かりつつも、足を引っ張るんじゃないか、かえって迷惑をかけるんじゃないか、と躊躇してしまいます。

たぶん、場の雰囲気に飲まれてソシシは普段以上に走れないでしょう。
闘争心むき出しのプレーをする子たちに圧倒されて、凹んでしまうソシシの姿が目に浮かびます。
それでも参加することで何かしらソシシにとってプラスになることもあるはず。
思い切って参加することにしました。

ソシシの試合デビュー、今から私の方がドキドキ☆です。
(ソシシにはまだ内緒です。プレッシャーに弱いので「試合に出るよ」なんて言ったら、当日までずっと「お腹痛い」と緊張のしっぱなしになっちゃうので・・・)
いつ、ソシシにカミングアウトしようかな~?

(クミコ)


Permalink *  CM(3) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.16 *Mon*

寝グセ

毎朝、寝起きのハシシの髪は大爆発!!
今朝も絶好調にぶっ飛んでいました。
P1010098.jpg

P1010097.jpg

いつもは寝グセ直しをシュッシュッとスプレーするのですが、
ハシシの髪質は私に似て剛毛なのでなかなか直りません・・・
この寝グセ、一体どれくらい頑張り続けるんだろー?
ふっとそんな疑問が浮かんだので、試しにこの頭のまま登園させてみました。

2時過ぎ、お迎えに行くとハシシの頭は若干勢いをなくしたものの
まだまだ頑張っていました。
さすが、私譲りの剛毛!
夜、お風呂に入るまでハシシの剛毛たちは下を向くことはありませんでした。
VIVA ☆ G・O・U・M・O・U!!

(クミコ)


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.15 *Sun*

地区の運動会

ソシシが来年から通うことになるO小学校校区の運動会に参加してきました。
ソシシが参加したのは『来年度新1年生さん いらっしゃ~い』。
その他大勢と一緒にかけっこです。
P1010094.jpg

あらら、ハシシもどさくさに紛れて一緒に「よーい、ドン!」。
ちゃっかり参加賞のお菓子ももらっていました。
P1010095.jpg
(モチロン、このお菓子も一つだけ食べて「あとは明日にとっとこーっと」)

成人男性の参加者が足りないので、とイッチャンにも参加要請がありました。
余裕のスタート?
P1010091.jpg

よそのお宅の奥さんと仲良く二人三脚。なんだか嬉しそうですね。
P1010093.jpg

ニィニィの本日のお気に入りスタイル。「サングラス姿、決まってる?」
P1010090.jpg

(クミコ)
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.14 *Sat*

貧乏性

ハシシはよく言えば欲がありません。っていうか、貧乏性なのデス。
おやつはいつも最後のふた口を残して、「これ、明日にとっとこーっと」とハシシ。
キャンディーを2個もらったら、必ず1個はポケットに入れて「明日食べよーっと」。
ペットボトルのジュースを買ってもらったら、3~4口飲んで蓋を閉めてしまいます。そして「これ、美味しいから冷蔵庫になおしとこーっと」。飲み残したジュースを数日かけてチビチビと飲むハシシです。

今朝、ご飯に味つき海苔を添えて出しました。
いつものようにハシシはちょこっとずつ海苔を食べて・・・
また2枚残して、「これ、夜ご飯にとっとこーっと」。

ラップに包んでとっておきたいと言って、ハシシがキッチンにラップを取りに行っている間に、大事な2枚の海苔はニィニィの胃袋の中に消えてなくなっていました。
泣き崩れるハシシ、しばらくは立ち直ることができませんでした。


気持ちのいいお天気なので久しぶりにお散歩に出かけました。
P1010086.jpg

あちらこちらから金木犀のいい香りが・・・秋ですねぇ。


ソシシの土曜の午後のお楽しみは“吉本新喜劇”。
ゲラゲラ笑いながら観ているソシシの隣でニィニィも手を叩きながら笑い転げていました。
ニィニィってお笑い好きなのかしら?

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.13 *Fri*

聞き間違い

「運動会が終わったから、今度は遠足に行くんだって」
幼稚園から帰ってきたハシシが嬉しそうに話してくれました。

「お母さん、遠足のときはお迎え、遅く来てね。暗くなってからだよ」
「暗くなってから?何で?」
「だって“いのこりえんそく”だもん」

“いのこりえんそく”?
“芋掘り遠足”の聞き間違いですね・・・

ハシシは聞き間違い、言い間違いの多い子です。

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.12 *Thu*

ポケモン ダイヤモンド・パール?

『ポケモン』が大好きな子どもたち。
最近はニィニィまでもソシシ・ハシシの影響を受けて「ピカチュー、ピカチュー」と言うようになりました。

その『ポケモン』が今月からリニューアルしました。
新しいシリーズが始まり、キャラクターも一新されたようです。
これまでのキャラクター約390匹のデータを暗記していたソシシ。
新しいポケモンについても早く知りたい、覚えたいとワクワクしています。

そんなソシシのために私からのプレゼント。
ネットで調べた新キャラクターのお手製図鑑です。
P1010084.jpg

2年前にも同じようにノートにキャラクターを描き続け、384体全部描き上げるのに約3ヶ月かかりました。
ありがたいことにそのノートをソシシは今でも大事にしてくれています。
今度のシリーズは何体増えるんだろう?いつまで描き続けるんだろう?

ポケモンプロジェクトのみなさんへお願い。
できるだけシンプルなデザイン、覚えやすい名前のキャラクターでお願いまします。
グラードンやライコウみたいなのは苦手です・・・

(クミコ)

Permalink *  CM(5) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.11 *Wed*

七城メロンドームのメロンパン

NEC_0001.jpg

菊池市の旧七城町にあるメロンドームのメロンパンです。
仕事で近くに行ったときは、必ず買いに立ち寄る、お気に入りのパンです。

ぼくは、今はやりのビスケット地で包んだメロンパンではなく、一昔前の、表面しっとり系のメロンパンが好きです。食べてるうちに、歯の裏にパンがくっ付いて、指で剥がしながら食べてた、あのメロンパンです。

ここメロンパンは、ビスケット地がカリカリに乾いておらず、ほのかに水分を含んだ、しっとり系に近いものがあります。
メロンエキスもたっぷり効いてて、とってもジューシー。
甘過ぎず、パンも柔らかで、1個100円と値段も手頃です。

場所;菊池市七城町(地図)
HP;メロンドーム
(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.10 *Tue*

ソシシの反撃

久々にドカーーーンと私の雷が落ちました。
その雷を受けて、泣きながら「ゴメンナサイ」と謝るのがいつものソシシですが、今日は違いました。

最初はいつものように泣きながら「ゴメンナサイ」と言っていたのですが、私の気持ちが収まらず「口先だけのゴメンナサイじゃぁ、信用できんっ」と突っぱねていました。(大人げない・・・反省)

するとソシシもモヤモヤした気持ちになってきたのでしょう。
その感情を抑えきれず、部屋の隅に畳んで置いてあった洗濯物にぶつけ始めました。
「お母さんのバカ、お母さんなんて大嫌い」と言いながら、タオルやら靴下やらをポーン、ポーンと放り投げ出したのです。

カーッとまたこちらも怒りの血が上りましたが、抑えて、抑えて知らん振りをしながら様子を伺っていました。
するとソシシ、意外と冷静に洗濯物を選別しているんです。
手当たり次第に投げているのかと思ったら、なぜかニィニィの洋服や靴下は横に除けて投げないのです。
最後の1枚まで全部投げまくったソシシでしたが、ニィニィのものだけは1枚たりとも投げられていませんでした。
何で~?そんなにニィニィが可愛いの?

全て投げ終わったソシシにギロリと睨みを効かせて、低ーい声で「気は済んだとね?」と私。
ギクリとしたソシシは、慌てて洗濯物を拾い集めせっせと畳んでいました。

ソシシの反撃も成長の過程として受け入れていかなきゃいけないんでしょうね。
いつまで私の睨み&低い声が効いてくれるんでしょう?

(クミコ)

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.09 *Mon*

ファミリーキャンプ・2nd(総勢25人+2匹のキャンプ編)~二日目~

「お父さ~ん、オシッコ~」
ハシシの声で目が覚めました。時刻は5時半。外はまだ暗く、人の気配もありません。ハシシのトイレを済ませ、二度寝しようと寝袋にもぐるも、睡眠十分なハシシは寝る気配も無く、「お父さん、あのねぇ・・・」と話しかけてきます。ハシシと他愛も無い話をするうちに空が明るくなってきました。他のテントからも、ゴソゴソと人が起き出した気配がします。ソシシも目を覚ましました。

みんなが起きてくる前に、火でも熾しておこうと、外に出ました。
薄い朝もやが立ちこみ、空にはまだ月と星が輝き、寒かったけど、朝の湿った空気は美味しく、清々しい朝でした。

朝食担当の我が家は、そうそうまどろんでいる訳にも行かず、お湯の準備やら、食事の準備にとりかかりました。
朝食はバイキング形式のホットドッグとサンドイッチ。25人分の分量が分からず、足りるかどうか心配でしたが、何とか皆さんのお口には回ったようです。

朝食が済むと、子ども達は早速お遊びタイム。ほんと元気だねぇ~。
「野球しよう!」と誘われて、一緒に遊んではみたものの、睡眠不足が祟ってか、ちょっと走っただけで立ち眩みがし、息も絶え絶え。這う這うの体で、隙を見て遊びの輪から脱出する、情けないオヤジと化してしまいました。

あとは自由解散。三々五々、各ファミリーがお帰りになる中、我が家はお昼過ぎまでのんびりと過ごし、帰途に着きました。

COJさんご一家、幹事のお役目、ご苦労さんでした。

Hさんご一家、ファミリーキャンプ、病み付きになりそうですよね。

keiさんご一家、お子さんが高校生になっても付いてきてくれる、そんなご家庭が羨ましい。

Yさんご一家、子ども達と一緒に遊んでくれてありがとうございました。

Nさんご一家、熊本の自然は満喫できたでしょうか?

みなさん、また是非、機会を作って、ご一緒できることを楽しみにしています。


今回のキャンプで学んだこと(課題)
・焚き火台はやっぱ要る
・就寝時の寒さ対策(特に足と肩口)
・荷物をコンパクトにする工夫

以下、独り言・・・

今回のキャンプでは、クミが「楽しかった」と言ってくれたことが何よりも嬉しかった。

結婚して7年、お互いのことをほぼ知り尽くし、理解し合った上で、これといった不満も無く、ぼくらとしては上々の家庭を築けてきたとは思っている(クミがどう思っているかは知らないが…)けれど、夫婦共通の趣味が無いと言う事に物足りなさというか、一抹の寂しさを感じていた。

ぼくは、これ!と思ったら後先のことをあまり考えずに突っ走る方で、ともすれば独りよがりにもなりかねない所があり、何事も思慮深く、考えて行動するクミとは、これまでに衝突することもしばしば。

そんな中で、二人のベクトルが、同じ方向、同じ大きさで向き合える何かがあれば、どんなに素敵かと常々思っていた。(クミは社交ダンスはどう?とか言ってたけど、それはパス。)

キャンプについても、ぼくが誘えば乗ってはくるけど、クミの方からアクションをかけて来るようなことはことはまず無いだろうな、と思っていた。

ところが、今回の帰り道、「楽しかった」の言葉と共に、「クーラーボックスはもうちょっと小さいのでいいね」とか、「寝袋が嵩張るから布団圧縮袋を使うと省スペースになるかもね」とか、これまでに経験したことの無いクミの反応にビックリ。

これってひょっとして、とってもいい傾向じゃないかい?
そのうち、「そろそろキャンプに行こうよ」なんて言葉が出てきたりして・・・そうなったらどんなに嬉しいだろう・・・

(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.08 *Sun*

ファミリーキャンプ・2nd(総勢25人+2匹のキャンプ編)

昨日、ソシシを寝かしつける時に、「もし明日、熱が下がらなかったら、ソシシはお母さんとお留守番ね」と言い聞かせておきました。
朝、目を覚ますとすぐに、「お熱を測る・・・」と、自分から熱を測ったソシシ。36.9度。「このまま熱が上がらなかったら行ってもい~い?」としきりに聞いてくるので、「このまま上がらなかったらね。でも、お昼までは家で大人しくしてようね」と、逸る気持ちを押さえなだめすかしました。よほど行きたいのでしょう、その後も何度も体温を測っては、熱が無いことを確認するソシシ。そんな姿を見て、熱はひとまず下がったようだし、心配は心配だけど、いざとなれば、矢部の実家に避難することもできるし、と、ソシシも連れて行くことにしました。

今回のキャンプには、当ブログでもお馴染み、COJさんの呼びかけによって集まった6ファミリーがテント泊とロッジ泊に分かれて参加されます。場所は、先々週に続き、またもや歌瀬キャンプ場。総勢25名+ペット2匹の楽しいキャンプになりそうです。

2時半に到着。Hさんファミリーが一番乗りで、すでにサイト設営にかかってました。程なくCOJさんファミリーも到着。
我が家のテントは今日が初披露。思ったより簡単に組み上げることができました。でも、ポールに引っ掛ける樹脂フックが一箇所割れていたのにはちょっとショック・・・(翌日、早速修理に出しました)

そうこうしている内に、全てのファミリーが到着。早速、夕飯の準備にかかります。夕飯は定番のBBQ。とぐろを巻いたソーセージだの、焼トマトだの、焼玉ねぎだの、COJさんの嗜好を凝らしたネタの数々に舌鼓を打ち、大人も子どもも大満足。ほんと、どれも美味しかったっすよ!

BBQはそのまま宴会へと移り、焚き火を囲んで、酒を酌み交わしたり、思い思いにお喋りしたり、途中、お酒が入ってご機嫌なHさんパパの、ギター片手のミニライブがあったりと、月明かりの下、秋の夜長を満点に楽しむことができました。

深夜にもなると、気温は15度を下回り、吐く息も白く、身体も凍りつきそうです。焚き火の炎をただ見ているだけなんだけど、ただそれだけで心が癒される・・・そんな感覚を抱きながら、夜は更けていきます。焚き火が燃えつきる頃にはもう1時半を回っていました。こんなに夜更かししたのは久しぶりだ。

そろそろ寝ようかとテントに戻ると、子ども達はこの寒い中でも熟睡状態。子どもの環境適応能力は大したもんです。ぼくは床についても1時間ほどは寒くて寝られませんでした。

シーンと静まり返った中、うとうとしていると、どこからとも無く、「ミ~ミ~」という声が聞こえてきました。ネコの声とはちょっと違います。遠くから「クン、クン」という鳴声も聞こえてきます。なんらかの獣がキャンプ場にいることは間違いありません。外に出て確かめたかったけど、あまりの寒さに、身動きすらできず、そのまま寝入ってしまいました・・・

つづく
(イチロー)
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.07 *Sat*

初めての運動会と最後の運動会

20061011000604.jpg

今日は幼稚園の運動会。ハシシにとっては初めての、ソシシにとっては園生活最後の運動会。
ところが、ソシシもハシシも、直前に風邪をひいてしまって、ハシシはなんとか回復したものの、ソシシは今朝になっても微熱が下がりません。でも、最後の運動会、ソシシも元気だし、ここは強行出場です。どうか、無事に終わりますように・・・

かけっこにダンス、組体操、保護者参加競技、そしてリレーと、二人も出場していると、出番が次々にあって、見応え満載。あっという間に時は過ぎ、運動会は無事終わりました。

ソシシもハシシも、よくがんばったね。
ソシシは、組み合わせが悪くて、かけっこはビリだったけど、今年はふざけずにちゃんと走れました。入場行進ではプラカードをもって、凛々しかったよ。
ハシシは、初めての運動会、どうだったかな?ダンスの時の楽しそうな笑顔、とっても可愛かったよ。お母さんと一緒の競技では、お母さんがなかなか来てくれなくて、最後の一人になっても、それでもじっと身体を伏せて、お母さんを健気に待っていた姿にはジーンと来たよ。

お母さん、前準備から、今日の園児係にと、何やかやとお疲れ様でした。風船は膨らまなかったけど、練習の成果あって、苦手の跳び箱は跳べたんだから良しとしようよ。

矢部のじいちゃんばあちゃん、鳥栖のじちゃんばあちゃん、見に来てくれてありがとう。孫たちの一生懸命な姿はどう映りましたか?

帰宅してソシシの熱を測ったら、39.8度ありました。炎天下の中、かなりの体力を消耗したのでしょう。ソシシもハシシも、早目のお風呂と夕食を済ませ、就寝しました。
明日からはキャンプの予定だけど、大丈夫かなぁ・・・

(イチロー)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.02 *Mon*

一言、物申す!

ゴミの分別って、ちょっと手をかけるだけでできることなのに。
ほんのちょっとの手間を面倒だと思ってしまうのかな?

資源ゴミの回収日になると、いつもマナーの悪さに閉口してしまいます。
うちのマンションのゴミ置き場は燃えるゴミしか出せなくて、燃えないゴミは少し離れた収集所へ出さなければなりません。
それでもゴミ置き場にちょくちょく燃えないゴミが出してあるんですよね・・・
しかも食べ残しの缶詰やら中身が入ったままのビンなんかがゴロゴロ。

そのまま放っておいても回収はされないし、仕方ないので自分がゴミを出すときに一緒に持って行くようにしています。
今朝もずっと置きっぱなしになっていた空き缶を拾い集めてゴミ袋に入れ、収集所まで持って行っていたら、袋の中からガサガサと音がしました。
何気に手元の袋に目をやると、めっちゃデカイ・ゴキちゃんたちが数匹袋の中を走り回っていました・・・ひょえぇ~っっ

「虫!虫!」と喜ぶニィニィを小脇に抱えて、ありったけのパワーを振り絞って収集所まで全速力!(本人は全速力のつもりですが、きっと傍目からみたら超スローなんでしょうね・・・)
家に戻ってもしばらくは全身の鳥肌が消えませんでした。

みなさん、ゴミのマナーはきちんと守りましょうね!

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2006.10.01 *Sun*

字が読めた!!

全く文字に興味ナシ男だったソシシが、急に平仮名を読み始めました。
先週までは自分とソシシの名前くらいしか読めなかったのに、なぜかいきなり識字率70%ってとこでしょうか。

一文字、一文字、幼稚園のお友達の名前に当てはめながら覚えているみたい。
分からない字があると「思い出せ、思い出せ!」と言いながら、自分の頭をポンポン叩くハシシ。(この姿、結構笑えます)
しばらくして「○○ちゃんの○!」とお友達の顔と一緒に文字も思い浮かぶようです。
面白い覚え方だけど、ハシシらしいなぁと思います。

もう少ししたら、ハシシがニィニィに絵本を読んでくれるでしょう。
ニィニィは絵本を読んでくれるソシシのことは一目置いています。
それに対してハシシには対等、もしくはそれ以下の接し方のニィニィ。
ハシシが絵本を読んでくれるようになったら、ハシシのポイントも少しアップするといいんだけど・・・

(クミコ)
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

最近の記事+コメント



リンク



プロフィール

  • Author:kumkum
  • ファミリー
    ・ぽたろー
    ・kumkum
    ・ソシシ
    ・ハシシ
    ・ニィニィ
  • 鳥栖市在住



ブログ検索



e*meters



Copyright © SKY×SUN×RAINBOW PART2 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。